ウォーキングと美味しいもの

歩いた街やそこで見つけた美味しいものやお酒のメモ

播磨坂「もりずみ」の「鰹本枯れ節塩らあ麺」が美味しかった



スポンサーリンク

ウォーキングをしていて楽しい場所の1つが「播磨坂(はりまざか)」

江戸時代、この辺りは松平播磨守の上屋敷であったこと、また、千川が流れる低地一帯には「播磨田んぼ」が広がっていたことから、この坂道が「播磨坂」と呼ばれるようになりました。(文京区 訪問される皆様へ

夏は緑が綺麗だし、春には美しい桜並木になる。歩いていてとても気持ちのよい場所。近くの小石川植物園(小石川植物園)を散策するのも楽しい。東京メトロ丸の内線の「茗荷谷駅」から歩くのがおすすめ。

f:id:s06216to:20140803153710j:plain

f:id:s06216to:20140803153719j:plain

f:id:s06216to:20140803153738j:plain

f:id:s06216to:20140803153747j:plain

f:id:s06216to:20140803153806j:plain

その播磨坂を下った先にあるのが「もりずみ」。静かな住宅街の中にある隠れ家的なラーメン屋さん。2013年10月にオープンしたお店で、シェフはかつて「テレビチャンピオン ラーメン職人選手権」で優勝し、ラーメン界のイチローとも呼ばれる森住康二さん。

f:id:s06216to:20140803154025j:plain

f:id:s06216to:20140803154325j:plain

何度か行ったことがあるけれど、新しく「鰹本枯れ節塩らあ麺」が登場したということでお店に入ってみた。店内は高級感溢れるおしゃれな雰囲気。とても落ち着いてラーメンを楽しむことができると思う。そして、これが新商品の鰹本枯れ節塩らあ麺」。

f:id:s06216to:20140803154431j:plain

鰹節の香りがとても良くて食欲をそそる。さっぱりしているので、まさに今の季節のためのラーメン、といっても良いくらい食べやすい。とっても美味しかった。そして、合わせて食べた「卵かけごはん」もうまい。「ねぎ飯」も人気のよう。

f:id:s06216to:20140803154446j:plain

歩くのも楽しいし、美味しいラーメンもある「播磨坂」。おすすめです。

もりずみ

住所:東京都文京区小石川4-15-13 HARIMAZAKAビル 1F

電話:03-5805-3655

営業時間:

(水曜日~月曜日)11:30〜15:00(L.O14:30)、17:30〜22:00(L.O21:30)

定休日:火曜日

播磨坂 もりずみ - 茗荷谷/ラーメン [食べログ]