ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

逗子にある行列のできる隠れた美味しいカレー屋さん



スポンサーリンク

逗子にもとても美味しいカレー屋さんがあると聞いて、最近カレー続きだけど行ってみることに。

神奈川県南東部の市。三浦半島の付け根の西側にあり、相模湾に臨む。保養地・別荘地として知られ、徳冨蘆花の「不如帰」「自然と人生」の舞台。人口5.8万(2010)(逗子 とは

f:id:s06216to:20140807140652j:plain

JR逗子駅東口の改札を出て右に歩くと「なぎさ通り」という通りがあるので、まっすぐ進んでいく。

f:id:s06216to:20140807140853j:plain

f:id:s06216to:20140807140926j:plain

しばらくすると「池田通り」という交差点に着く。美味しいと聞いたカレー屋さん「spice tree(スパイス・ツリー)」はその交差点からすぐのところにあるうすい緑色をしたかわいらしい建物の中に入ってた。入り口は正面ではなく裏側の細い道にある。中々気づきづらい隠れたお店。12時オープンということで余裕を見て開店20分前くらいに行ったのにも関わらず、店の前にはすでに行列ができていた。平日の逗子に行列ができていることにちょっと驚いた・・。

f:id:s06216to:20140807141007j:plain

お店の中はとてもかわいらしい雰囲気。カウンターの前には象がいた。

f:id:s06216to:20140807121009j:plain

そしてこちらがカレー。カレーのメニューは日によって違うそう。お店のホームページ(spice tree)に日々その日のメニューがアップされるので事前に確認をしたほうがいいかもしれない。今回は「ラムと青唐辛子(辛口)」のカレーに「スパイスラタトゥイユ」のトッピングを注文してみた。キッチンでは男性が一皿一皿綺麗に丁寧に盛り付けを行っている。そしてしばらくしてカレーが到着。一口食べてみると結構辛い。が、ただ辛いだけじゃなくて色んなスパイスの香りが口に広がっておもしろい。食べる度に色んな香りを感じるので、次はどうなんだろう、次は、とすいすいスプーンが進む。かなり本格的な味で、以前マレーシアでインド人の同僚に連れてってもらったカレーを思い出した。量もたっぷりで大満足。まさか逗子でこんなに本格的で美味しいカレーが食べれるとは。行列ができるのも納得。

f:id:s06216to:20140807141124j:plain

デザートには「オレンジとカルダモンのチーズクリームアイス」を頼んだ。これまたすっごく美味しい。

f:id:s06216to:20140807141211j:plain

お土産として「バナナケーキ」と「レモンケーキ」を一つずつ買って帰った。このケーキはあまりたくさん作っていないようで(今日はオープンしてすぐの時点でレモンが残り2つ、バナナが残り3つ?とかだった気がする)こちらも人気であっと今に売り切れていた。ケーキが食べたい場合はちょっと早めに行っておくのが良いと思う。よくよく調べてみると最近ではDanchuのカレー特集に掲載されたり、どんどん注目が高まっているお店らしい。カウンターに座っていたら「お口に合いましたか?」「お待たせしてしまいすみません・・」という温かさの溢れる対応をしてくれた。とても良いお店だなあ。今のところ月・火・水がお休みで、ランチタイムのみの営業(たまに夜もオープン?)のよう。逗子にある隠れたお店。これからますます行列が伸びていきそうな気がする。

スパイス・ツリー

住所:神奈川県逗子市逗子7-6-25

 

営業時間:12:00〜15:00(L.O.14:30)

定休日:月・火・水

spice tree