ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

つるっとした食感が気持ち良い鎌倉「みのわ」のくずきり



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20140820155810j:plain
「茶房 雲母」と同じく銭洗弁財天へ行く途中にある「みのわ」。鎌倉駅西口から歩いて約10分の辺りにある。昭和46年創業のこのお店は「くずきり」がとても有名。

くずきりは出来たてが命です。当店では、このくずきりを一番おいしく召し上がっていただくために、ご注文を受けてからお一人分ずつ作りお出しするスタイルを開店以来守り通しております。葛粉は熱を加えた後、急速に水分を吸収して白濁し弾力が失われるため、葛粉の特性である弾力とのどごしの良さを最大限に引き出した「出来たて」を味わっていただいております。(くずきり みのわ - くずきりのはなし -

銭洗弁財天へ行った帰り道、久しぶりに寄ってみた。くずきりと抹茶のセットを注文。入れ物の蓋を開けると、半透明のくずきりが氷水につかっている。氷はこだわっていて、昔ながらの氷屋さんが良質な水から作った、透き通ったものを仕入れているそうだ。見ているだけでとても涼しい。さっそく、黒蜜をたっぷりつけて、食べる。

140年以上の歴史を持つ井上天極堂の吉野本葛を使っているというくずきりは、とても爽やかな食感。そして、のどごしがすっごく気持ちが良い。何度食べてもやっぱりこの口に入れた時のつるっとした食感がたまらない。タピオカ、ナタデココ、くずきり、食感が楽しいものって好きだなあ。食べていて楽しい。黒蜜の甘さもちょうどよい。つるつる、つるつるっとあっという間に完食。

葛にはイソフラボンが豊富に含まれていて、高血圧、風邪、二日酔い、肩こりなどにも良いらしい。体に良いっていうのがまた嬉しい。おいしかった。

f:id:s06216to:20140820155826j:plain
f:id:s06216to:20140820155842j:plain
f:id:s06216to:20140820155902j:plain
f:id:s06216to:20140820155913j:plain
f:id:s06216to:20140820155929j:plain
f:id:s06216to:20140820155941j:plain
f:id:s06216to:20140820155953j:plain
f:id:s06216to:20140820160003j:plain
みのわ
住所:神奈川県鎌倉市佐助2-6-1

電話:0467-22-0341
営業時間:
(日・土・祭日)10:30~17:30(L.O.)
(平 日)11:00~17:30(L.O.)
定休日:月・火(但し祝祭日は営業、翌日休み)、臨時休業あり

みのわ - 鎌倉/甘味処 [食べログ]

鎌倉についてはこちらもどうぞ