ウォーキングと美味しいもの

歩いた街やそこで見つけた美味しいものやお酒のメモ

一度は行きたい。大正ロマンを感じる山形「銀山温泉」の魅力



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20111224135159j:plain

少しづつ肌寒くなってきて、温泉が恋しい季節に。今まで行った温泉の中で個人的に一番好きなのが山形県尾花沢市の「銀山温泉」。NHKの「おしん」の舞台にもなったこの銀山温泉は温泉街の雰囲気が素晴らしくて、夜景は特に幻想的。雪が降ればより美しい。毎年でも行きたい、また多くの人に一度は入ってみてほしい温泉の1つ。

◆銀山温泉への行き方、アクセス

東京から鉄道で向かう場合は、山形新幹線に乗って約3時間30分かけて「大石田駅」で下車する。そこから尾花沢市営バス銀山線銀山温泉行きに乗って約40分。合計約4時間と少し。アクセスが良いわけではないからこそ、到着した時には達成感があると思います。

◆銀山温泉での観光

温泉街にある足湯につかったり、国指定の史跡である銀鉱洞を探索したりもおすすめですが、ガス灯がともる街並みは歩いているだけですごく心地が良い。大正ロマンを感じることができる美しい街並みを味わいながら、ただ温泉に入って疲れを癒やすのが幸せ。宿から夜景を見ながら飲む十四代は格別。

◆1万円以下でも泊まれる銀山温泉のおすすめの宿

安くお得に泊まれるおすすめの宿です。


銀山温泉 源泉掛け流しの宿 旅館 昭和館【公式サイト】


銀山温泉 旅館 松本 【公式サイト】


銀山温泉 酒田屋(山形) 宿泊予約・お得なプラン【楽天トラベル】

◆銀山温泉の魅力的な景色

美しい温泉街。今年も行きたいなあ。

f:id:s06216to:20111224141904j:plain

f:id:s06216to:20111224142707j:plain

f:id:s06216to:20141005135606j:plain

photo credit: ume-y via photopin cc

f:id:s06216to:20141005135926j:plain

photo credit: Kwong Yee Cheng via photopin cc

f:id:s06216to:20111224200222j:plain

f:id:s06216to:20111224200203j:plain

f:id:s06216to:20111224200124j:plain 

f:id:s06216to:20141005150820j:plain

photo credit: Kwong Yee Cheng via photopin cc

f:id:s06216to:20141005151015j:plain

photo credit: Kwong Yee Cheng via photopin cc

f:id:s06216to:20141005140027j:plain

photo credit: *nog via photopin cc

最近のおすすめ記事