ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

マレーシア「ランカウイ島」へ行こう。おすすめのホテル、美味しいお店まとめ



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20141009215231j:plain

photo credit: Mohammed Alnaser via photopin cc

昨年まで1年間マレーシアに住んでいた時にクアラルンプールだけでなく、近くの島々を巡った。行ったところ全て楽しかったけど、今でもふと「行きたい」と恋しくなるのがマレーシア北西部に位置する「ランカウイ島」。海と自然以外特に目立った観光スポットがあるというわけではないけど、だからこそふと疲れた時、リフレッシュしたい時、何も考えずゆっくりしたくなった時に行く場所としては最高だと思う。エアアジアのホームページを見てみたら来年の1月の年始にまだプロモーション価格の席も残っていて、成田↔クアラルンプール間を往復約4万円で行ける日もあった。予約しないと。

f:id:s06216to:20141009213255j:plain

photo credit: FullofTravel via photopin cc

f:id:s06216to:20141009214833j:plain

photo credit: Kit4na via photopin cc 

f:id:s06216to:20141009215113j:plain

photo credit: trekker308 via photopin cc

f:id:s06216to:20141009220820j:plain

photo credit: azfar ahmad | thepatahtumbuh via photopin cc

f:id:s06216to:20141009221036j:plain

photo credit: cabreney.jm via photopin cc

■おすすめのホテルは「タンジュン ルー 

ランカウイの中でも特に有名な「フォーシーズンズ リゾート ランカウイ」や「ダタイ ランカウイ」も良いけれど1泊1部屋5万〜というのはさすがに高い。個人的に一番おすすめしたいのが「タンジュン ルー リゾート(Tanjung Rhu)」。1泊1部屋3万円なので、2人で行けば、1人あたり約15,000円に抑えることができる。物価の安いマレーシアでは1泊15,000円というのもすごく高いのだけれど、たまにくらいは贅沢してもいいんじゃないかと思う。

Tanjung Rhu Resort - A Luxury 5 Star Beach Resort in Langkawi, Malaysia

f:id:s06216to:20141009212413j:plain

photo credit: khairilfz via photopin cc

「タンジュン ルー リゾート」の良さなんといっても真っ白な砂浜が広がるプライベートビーチ。独り占め感がすごい。夜は空に無数の星。前回行った時は流れ星も見ることができた。

f:id:s06216to:20121111142602j:plain

f:id:s06216to:20141009212721j:plain

photo credit: I'm George via photopin cc

■美味しいものを食べよう

ランカウイで美味しいと思ったお店をいくつかまとめてみた。酒税が一切かからないランカウイではなんと缶ビールが1杯約50円〜60円程度で買える。まさに天国。また近々行って美味しいお店を探してみたい。


オーキッドリア シーフード レストラン [ランカウイ島]のグルメ・レストラン 徹底ガイド - フォートラベル


レッド トマト [ランカウイ島]のグルメ・レストラン 徹底ガイド - フォートラベル


サンカフェ [ランカウイ島]のグルメ・レストラン 徹底ガイド - フォートラベル


プリビリッジ レストラン&バー [ランカウイ島]のグルメ・レストラン 徹底ガイド - フォートラベル

■「ランカウイ島」への行き方、所要時間

成田もしくは羽田、関西国際空港、名古屋空港、福岡空港などからマレーシア首都のクアラルンプールまで約8時間かけて向かう。クアラルンプール到着後、飛行機に乗って約1時間程でランカウイ島到着。格安航空を使えば、クアラルンプール↔ランカウイ間は往復で約5,000円未満で行くこともできる。ランカウイへ向かう前にクアラルンプール観光をしてから島へ向かうのもおすすめ。クアラルンプールの楽しみ方、おすすめ観光スポットについては近々また書こうと思う。

f:id:s06216to:20141009211310j:plain

photo credit: Sprengben [why not get a friend] via photopin cc

f:id:s06216to:20141009211615j:plain

photo credit: Christopher Chan via photopin cc

最近の記事