ウォーキングと美味しいもの

歩いた街やそこで見つけた美味しいものやお酒のメモ

美味しい「カムジャタン」を食べに行こう



スポンサーリンク

すっかり鍋の季節。美味しいキムチ鍋が食べたい、と思って色々調べている時にふと目にとまった「カムジャタン」 

甘藷湯(カムジャタン)とは韓国の鍋料理の一つ。カムジャはジャガイモ、タンはスープの意味。直訳するとジャガイモのスープになるが、ジャガイモのスープはカムジャククといって, カムジャタンは「豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋」を示す。 また、豚の背骨の別名をカムジャ骨といい、カムジャ骨を使用したスープなのでカムジャタンと呼ぶ説もある。(カムジャタン - Wikipedia

いつか本格的なカムジャタンを食べてみたいと思っていたので、美味しいカムジャタンが食べられるという東新宿の「松屋」まで神楽坂から歩いてみた。初めて来た東新宿は韓国、中国、タイとアジア系の料理屋が多く独特な雰囲気。美味しいものも多そうな予感。松屋は東新宿駅から歩いて5分くらいのところにある。店内はまるで実際に韓国に来たのか、というくらい日本語より韓国語の方がよく聞こえる。活気がある。早速カムジャタンを注文。

f:id:s06216to:20141020200009j:plain

鍋は店員さんが定期的に丁寧に確認してくれて、スープを具材にかけてくれる。

f:id:s06216to:20141020200122j:plain

中心的な存在である大きなジャガイモはねっとり感のある食感。美味しい。骨についた肉も量は多くないがうまい。そして、この料理は何と言ってもスープ。独特な香りで旨味もあるし体にも良さそう。ニンニクが効いているので実際に食べてるうちに体の芯から温まってくる感じがした。最後にはおじやにしてもらった。この作り方がおもしろかった。

 

鍋に残ったスープを8割、9割程別の皿に移した後、ネギや韓国海苔、玉子を混ぜたご飯を入れて平たくしながら炒める。香ばしい香りが最高。その手際の良さが見ていて楽しかった。完成。

f:id:s06216to:20141020202738j:plain
f:id:s06216to:20141020202748j:plain

思ったより薄めの優しい味だったけど、韓国のりのうまみが良い感じ。

f:id:s06216to:20141020203000j:plain

おじやを作る過程でよけたスープはそのままでも美味しかったし、おじやをつけてみてもなかなか。

f:id:s06216to:20141020203354j:plain

初の東新宿。ちょっと海外旅行をしたかのような新鮮な夜だった。美味しかったし、楽しかった。カムジャタン、冬におすすめだと思う。

f:id:s06216to:20141020204930j:plain
f:id:s06216to:20141020204943j:plain

◆東京で美味しいカムジャタンを食べる

カムジャタンが美味いと有名なお店をまとめました。(随時更新)


李南河 代官山店 (リナンハ) - 代官山/韓国料理 [食べログ]

 


梁の家 新大久保本店 (ヤンノイエ) - 新大久保/韓国料理 [食べログ]


韓国亭豚や 本店 (かんこくていとんや) - 渋谷/韓国料理 [食べログ]


古家庵 (コカアン) - 赤坂見附/韓国料理 [食べログ]


コーラ 恵比寿店 (ko-la) - 恵比寿/韓国料理 [食べログ]


オモニ - 小岩/韓国料理 [食べログ]

松屋

住所:東京都新宿区大久保1-1-17 ひかり荘 1F

電話:03-3200-5733

営業時間:[月~金] 11:00~翌0:00 [土] 11:00~翌0:00

定休日:無休

松屋 (マツヤ) - 新大久保/韓国料理 [食べログ]

関連記事