読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

中目黒の住宅街に隠れる「ファイブスター・カフェ」の美味しい海南鶏飯(チキンライス)



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20141101132658j:plain

映画を観終わるとちょうど12時。映画の影響かアジアらしい料理を食べたくなったのでずっと行きたいと思いつつ、行けていなかった中目黒の「ファイブスター・カフェ」へ。新宿からも遠くない。中目黒駅の正面改札を出て左に向かって歩き、りそな銀行のあたりで細い左の道に入って行き、しばらくまっすぐ歩いて右に曲がる。住宅街の中に隠れるようにしてある「ファイブスター・カフェ」。元工場だったという建物は不思議な魅力がある。

中目黒の住宅街で長い間扉を閉じていた築45年の元工場に、 シンガポールレストランとして灯りを燈しました。シンガポールの 国民食・海南チキンライスをはじめとして蟹を丸々煮込むチリクラブや ホッケンミー、ラクサなど、こだわりの食材で作る名物料理の数々を リーズナブルにお楽しみください。(http://www.golden-dining.com/fivestar.html) 

f:id:s06216to:20141101132709j:plain
扉の小ささに対して店内は意外と広い。たまたまかお客さんは女性が7〜8割以上。1人で来ている女性も多い。(そういえば木場のPuiも女性の一人客が多かった気がする。海南鶏飯は女性に人気なのか。)「海南チキンライス」を注文。鶏肉が柔らかく美味しい。ソースも三種類あってそれぞれ楽しめる。(個人的には一番右の黒い濃いソースがお気に入り。)
f:id:s06216to:20141101132721j:plain
シンガポール料理に欠かせない「グリーンチリ」。本場に近い味。
f:id:s06216to:20141101132846j:plain
迷ったけれどせっかくなので「肉骨茶(バクテー)」の単品も注文。メニューにバクテーがあると絶対注文してしまう。なかなか美味かった。食べてみて思ったのはバクテーは冬にも良いかもしれないということ。常夏のマレーシアではいつも暑かったからバクテー=夏というイメージができていたけれど、案外冬にしっくりくる。漢方たっぷりで体にも良い。(小さな揚げパンがついているのが嬉しい。)
f:id:s06216to:20141101132730j:plain

同じくシンガポール料理で有名な恵比寿のエビス新東記(シントンキー)と比べて、店名にもある通りより「カフェ」っぽい店内は女性に人気というのがよくわかる可愛らしい感じだった。マレー風ブラックカレーも気になる。次に中目黒本社へ行く時に食べよう。店を出ると「こんなところにお店があったんだ」「知らないの?ここめちゃくちゃ美味しいんだよ」という二人組の若い女性が話しながら通り過ぎていった。確かに美味しかった。

ファイブスター・カフェ
住所:東京都目黒区上目黒3-12-4 1F

電話:03-3760-7028
営業時間:
11:30~15:00(L.O.15:00)
17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:年末年始
関連記事