読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

鎌倉駅西口「畔家」の美味しい半田麺とお酒。

鎌倉 美味しいもの 日本酒


スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150117174034j:plain
 鎌倉駅西口。鶴岡八幡宮側ではなく、江ノ電側の出口から歩いてすぐ先にあるのが「畔家」。細く、少々急な階段を3階まで登ったところにあるちょっと隠れ家的なお店。名物の「半田麺」。徳島県の半田地区で食べられる素麺の一種ということ。これが中々コシがあってつるっとうまい。あったかいつゆにつける「つけ麺」のほか、「温かいにゅう麺」、「冷たいぶっかけ」などもある。セットで注文したいのが、鎌倉といったら定番の「釜揚げしらすごはん」。小さな玉子の上に、醤油をたらして少しまぜ、一気にかきこみたくなる。この畦家、夜は夜で非常に雰囲気の良い居酒屋に。鎌倉駅がすぐそこに見える窓の横で、阿桜なんかを飲みながら一つ一つ丁寧に作られる料理をゆっくり味わいたい。
f:id:s06216to:20150117174041j:plain