ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいものやお酒に関する日記

マレーシアの高原リゾート「キャメロンハイランド」の魅力。



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150125195229j:plain 

 クアラルンプールの観光と合わせてもし時間があれば是非行きたいのが「キャメロンハイランド」。

キャメロンハイランド(Cameron Highlands)は、マレーシア、イポーの北約20km、クアラルンプールの北約150kmパハン州にある高原リゾート。標高が1,500mを超えるため、年間を通じて気温が20℃前後と涼しい。 タイのシルク王として知られたジム・トンプソンが謎の失踪をとげた場所としても有名。

キャメロンハイランド

 クアラルンプール市内からは車で4〜5時間と、少々時間がかかるためなかなかそう簡単には行けなかったけれど、好きな場所でマレーシアにいた時は何度も行った。キャメロンハイランドの魅力はどういうところだろう。有名な観光名所がいくつもある、というわけではなく、空気が綺麗で涼しく、濃い緑色の紅茶畑が広がっているいわゆる「リゾート地」。ただ、その特別何もない場所がちょっとした気分転換をする場所としてぴったりで、ふと週末に思い立ち行って、風景を眺めながら紅茶を飲んで、本を読んで、目的なくぶらぶらをして、夜はタイガービールを片手にスチームボートを食べて、ホテルに泊まる。夜と朝は空気が冷たくなるけれど、それが気持ちよくて朝起きると外には目がさめるような真っ青な空が広がっていたりする。そういう何気ない1日が好きで、それだけでリフレッシュできた。やっぱり行くなら夏かな。ホテルはコプソーン ホテル(旧エクアトリアル)がお気に入り。また行きたいなあ。

f:id:s06216to:20120901155434j:plain

f:id:s06216to:20120901183106j:plain

f:id:s06216to:20120902105942j:plain

f:id:s06216to:20120901194842j:plain

f:id:s06216to:20120901180412j:plain

f:id:s06216to:20120902085700j:plain

最近の記事