ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいものやお酒に関する日記

シンガポール「 ザ・リッツ・カールトン・ミレニア」が感動的だった。



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150127103020j:plain

photo credit: s.yume via photopin cc

  以前、シンガポールへ観光に行った時に「どこのホテルに泊まろうか」、と迷った結果、現地の知り合いから「値段はちょっと高いけれど一度は泊まる価値はあると思うよ。」と聞いて泊まることにしたのが「 ザ・リッツ・カールトン ミレニア・シンガポール」。

f:id:s06216to:20150127170216j:plain

photo credit: xiquinhosilva via photopin cc

f:id:s06216to:20150127171021j:plain

photo credit: k1rsch via photopin cc

 ザ・リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポール (The Ritz-Carlton Millenia Singapore) は1996年に開業したシンガポールの最高級ホテル。ホテルはシンガポールのマリーナ地区にあり、世界的建築家のケヴィン・ローチにより設計された。

 広い客室と客室からの眺めの良さが売り物となっている。港の夜景を眼下にしながら入浴できるため、某トラベルガイド誌で「最もセクシーなバスルームの1つ」に選ばれた。全室ともシャワーとバスタブが独立している。ベッドは寝転んだ状態でも外の景色が見えるように、普通のベッドより高くなっている。

ザ・リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポール - Wikipedia

◆なんといっても眺めの良さ。

 チャンギ国際空港から約15kmの場所にあるという立地の良さ、ホテルスタッフのサービスももちろん良かったけれど、なんといっても部屋からの「眺めの良さ」。部屋の中に入ると、大きな窓があり、その窓の外から見える風景に思わずテンションも上がる。あのマリーナベイサンズも。

f:id:s06216to:20121215141533j:plain

 バスルームの八角形の窓から見える景色が印象的。

f:id:s06216to:20121215141140j:plain

f:id:s06216to:20121215141443j:plain

 昼も良いけれど特に夜景がすごい。非日常的な風景を見ながら入る風呂は不思議な気分。贅沢な時間だった・・。宿泊料は一部屋約4万円〜(時期、プランにもよる。)と気軽に行けるところではないけれど、きっと良い思い出になること間違い無いはず。シンガポールで是非おすすめしたいホテルの1つ。

f:id:s06216to:20121215201848j:plain

シンガポールに関する記事