ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいものやお酒に関する日記

緑が鮮やかな「里麺」が美味しかった。



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150207123129j:plain  神楽坂を登り始めてすぐ左の小道に入ったところにある「中国菜 膳楽房」。魯肉飯のランチなんかもめちゃくちゃ美味いんだけれど、個人的にこのお店といったら「里麺」がすぐ思い浮ぶ。「里麺」は「リーメン」と読み、健康食品としても注目されるクロレラが練りこまれた鮮やかな緑色が特徴の麺。細めの麺は気持ちのよいコシがあり、一緒にチャーシューや葱、細いザーサイがごま油と一緒に混ぜられていて、特別味が濃いわけではないんだけれどもじわじわと美味しさを感じられるすごい麺。これが気に入ってしまってついついランチに行ってしまう。麺と一緒についてくるスープもややとろみがあって優しい味で好き。

f:id:s06216to:20150207123141j:plain 店内の雰囲気も良く、ゆっくり落ち着ける。

f:id:s06216to:20150207123157j:plainf:id:s06216to:20150207123209j:plain 神楽坂に寄る機会があれば是非食べて欲しい「里麺」。美味い。

中国菜 膳楽房

住所:東京都新宿区神楽坂1-11-8

電話:03-3235-1260

営業時間:

11:30~14:30、17:00~23:00

定休日:月曜日 (毎月2日間不定休日あり)

中国菜 膳楽房 - 飯田橋/中華料理 [食べログ]

 

神楽坂に関する記事