ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいものやお酒に関する日記

鎌倉の路地裏で見つけた美味しい「お茶」に癒される



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150212181751j:plain
 東京へ戻る前に何か軽く食べようと小町通りを歩いていると、妙に気になる小道を見つけた。遠くに見える緑色の「茶」という看板。
f:id:s06216to:20150212181803j:plain
 「茶」の看板まで進み、看板に書かれた左方向の矢印にそって、更に小道を進む。
f:id:s06216to:20150212181811j:plain
 すると小さなお茶屋さんがあった。「枝村縁」。
f:id:s06216to:20150212181821j:plain
 お店の中へ入るとお茶の良い香りが。店内で抹茶をいただけるとのことで、抹茶と生菓子のセットをお願いした。
f:id:s06216to:20150212185626j:plain
 綺麗な緑色の抹茶に「美鈴」の生菓子のセット。見た目も味も良い。鎌倉の路地裏の静かなお店の中で1人抹茶を飲む。ゆっくりとした雰囲気と優しい抹茶の味に癒され、なんだか疲れが取れるような気がした。抹茶の後には優しそうな店主の方にほうじ茶もサービスで頂いてしまった。こちらも美味しかった。洒落たカフェには無いような家庭的な落ち着ける雰囲気が素敵な枝村園、これから鎌倉へ帰る度に寄りたいと思うくらい好きになった。もう少し暖かくなったらテラス席でもお茶を飲んでみたいなあ。
f:id:s06216to:20150212181831j:plain
f:id:s06216to:20150212181849j:plain