読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

鎌倉で50年続く町の天ぷら屋さん「りゅう」



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150213013803j:plain
 小町通りの脇道にある天ぷら屋さん「りゅう」。注文をした後は、静かな店内にぱちぱちと響く天ぷらを揚げる音を聞きながらゆっくりと待つ。しっぽが蓋からはみ出るくらい大きな海老が2本乗ったシンプルな天丼。素朴だけれども一気にかきこみたくなるような美味しさ。気持ちのよい大きな海老の弾力のある食感に、ちょうどの良いぱらぱらとしたご飯の炊き加減。そしてたれがうまい。50年続いているというのも納得できる、町の天ぷら屋さん。ふとたまに恋しくなる、そんな味。
f:id:s06216to:20150213013815j:plain
f:id:s06216to:20150213013823j:plain
f:id:s06216to:20150213013833j:plain
f:id:s06216to:20150213013841j:plain