ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいものやお酒に関する日記

秋葉原「麺屋武蔵 武仁(ぶじん)」の角煮が相変わらず大きくてとろとろで美味かった。



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150319180900j:plain
 秋葉原で事務作業をしていたら14時過ぎに。大抵のランチは閉まってしまったなあ、どうしよう、という時間帯に助かるのがやはり、ラーメンやつけ麺屋さん。かなりお腹が減っていたので、とにかくがっつりと、量が多いものを食べたいなあ考えていた時に思い出した「麺屋武蔵 武仁」の大きな角煮。最近食べてなかったなあ、と思って、行くことにした。
 お店はJR秋葉原駅の昭和通り口を出て、横断歩道を渡って左に歩いたすぐの処にある。ピーク時間は行列ができるけれど、ちょうど良い時間ですぐ入ることができた。さっそく「濃厚武仁つけ麺」を注文。やはり大きな肉!
f:id:s06216to:20150319180908j:plain
 もちもちした中太麺に濃厚な豚骨魚介のスープ。美味い。甘めのこのスープが個人的にすごく好きな味。そして何よりもやはり肉。大きくて、とろとろ。美味しくて、食べごたえも抜群。お腹が減って「肉が食べたい!」という時に、ぴったりな嬉しいつけ麺。
f:id:s06216to:20150319180917j:plain
 この「辛味にんにく」もすごく好き。麺の上にちょっと乗っけてみれば、辛味とにんにくの香ばしさ、爽やかさが加わってまた違った味を楽しめる。麺がすすむすすむ。
f:id:s06216to:20150319180926j:plain
 最後はスープ割り。こちらもなんともいえな優しくて、すごく好きな味。お腹いっぱいになった。幸せすぎる。