読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

早稲田で見つけた「二十二坪」は料理が美味しく、あったかい雰囲気が素敵な居酒屋だった。

美味しいもの 早稲田 日本酒


スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150412085208j:image

 新しく見つけた居酒屋、特に名前を聞いたことがなければ、食べログの評価も何もないような居酒屋に入るというのはちょっとした冒険のようで、もしかしたら外れるかもしれない、けど新しい発見があるかも知れない、とわくわくする。先日、帰り道に見つけた「居酒屋二十二坪」もそんなお店だった。「二十二坪」という名前、少し不思議な雰囲気の入り口。迷ったけれど、メニューに書かれた「元気が出るもつ煮」が気になって入ってみることにした。

f:id:s06216to:20150412085219j:image
 入り口だけでなく中も今まで見たことがないようなおもしろい造りの居酒屋。くの字のカウンターに、煉瓦で囲まれた個室がある。上を見上げると「塩」の文字。店内にはお客さんは二組程。カウンターと個室に一組ずつ。初めてだしと、遠慮して出口に一番近いカウンターの席に座ってみると「なんでそんな寒いところにするの、こっちの暖かいほうおいで。」と店主と思われるおばさんに案内される。なんとなく良いお店に入ったのかも知れないなあ、という予感はお通しを食べてみてより強くなった。美味しい。ちゃんとこだわって作っている、というのが伝わってくる味。
f:id:s06216to:20150412085233j:image
f:id:s06216to:20150412085244j:image
f:id:s06216to:20150412085257j:image
f:id:s06216to:20150412085308j:image
f:id:s06216to:20150412085320j:image
 お通しの後、「元気が出るもつ煮」と九平次を頼む。やっぱり美味しい九平次に、もつ煮は具材の大きさから味付けまでまさに求めていた美味しさ。ちょうどのよいもつの柔らかさに、シャキっとした刻みネギ。最高。「あんたよく入って来たねえ。入りづらい店でしょ。」と自分のお店を入りづらいと言い切ってしまう元気で楽しいおばさんには、最後の方にはちゃん付けで呼ばれていた気がする。美味しいもつ煮はもちろん、このおばさんと話していると元気が出てくる。あたたかい、アットホームな雰囲気が素敵。
f:id:s06216to:20150412085332j:image
f:id:s06216to:20150412085342j:image
 イカわたバターは香りだけで幸せになれる。美味しかったなあ。
f:id:s06216to:20150412085427j:image
 最後は熱々の焼きおにぎり。うまい。
f:id:s06216to:20150412085448j:image
 先にいたお客さんたちが「なんでこんな良いお店なのにお客さんが少ないんだろうね」と笑いながら出て行った。確かに万人受けする雰囲気じゃないかもしれないけれど、自分はこういうお店すごく好きだなあ。週に1度は行きたくなるような、そんなお店だった。
二十二坪
住所:東京都新宿区早稲田南町52-2

電話:03-3202-2580
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:不定休