ウォーキングと美味しいもの

歩いた街や美味しいもののメモ

高田馬場「釧路食堂」で食べた「ザンギ」が柔らかくてジューシーで美味しかった。



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150415222335j:image

 JR高田馬場駅から歩いて10分かからないくらいのところにある、「釧路食堂」。北海道で以前食べた「ザンギ」を食べることができると聞いて行ってみた。「ザンギ」って何か、というのはなかなかややこしい。

 鳥の唐揚げに似た北海道限定料理の一つ。一般的に「ザンギ=鳥の唐揚げ」と定義されていることが多いが、実際のところ、ザンギと鳥の唐揚げは似て非なるものであると思われる。

 相違点としては

・鶏のから揚げは肉に塩味を付けで揚げた物で全国共通

・ザンギはあらかじめ、醤油・生姜にんにくなとに漬け込んだ肉を揚げた物でどこにでも有るものではない。

 といったようなものがあるものと思われる。がしかし、ザンギと同じ方法で鳥の唐揚げを作る地方もあるため、実際のところ「これが違う!」と言った明確な相違点を挙げるのは難しいと思われる。このような味付けのから揚げ、または味付けに拘わらずから揚げ全般をザンギと称することもある。

ザンギとは - はてなキーワード

 そのザンギを食べることができる高田馬場の「釧路食堂」はとても小さいお店で、店内は立ち飲み屋さん形式となっている。大体7〜8人もいたら一杯になってしまうくらいの広さ。武蔵小山にある本店の系列店としてできたこのお店は、今年でもう約5年になるそうだ。

f:id:s06216to:20150415222344j:image
f:id:s06216to:20150415222353j:image
 「ザンギ」はその場でおばちゃんが揚げてくれて、出来たてを食べることができる。熱々で、外がカリッとしていて鶏肉がとにかく柔らかくてジューシー。1つ1つが大きく、3つで300円程。「ガーリックパウダー」や「山椒」をつけるのをおすすめしてもらった。美味い。ビールにすごく合う。
f:id:s06216to:20150415222402j:image
 「串ザンギ」は1つが大きくて、こちらも美味しかったなあ。肉の柔らかさが最高。
f:id:s06216to:20150415222413j:image
 揚げ物の間に口直しにアボカドの刺身を。こちらも同じく300円。
f:id:s06216to:20150415222422j:image
 おすすめしてもらった軟骨も歯ごたえが良かった。
f:id:s06216to:20150415222434j:image
 立ち飲み形式なのでのんびり、ゆっくりとはなかなかできないかもしれないけれど、ささっと食べて帰る、っていうのにとても良いお店だと思う。おばちゃんとの話もとても楽しかった。揚げ物が食べたくなった時にはまた寄りたいと思う。テイクアウトも可能だそうだ。
釧路食堂 高田馬場店
住所:東京都新宿区高田馬場4-12-7 1F

電話:03-6908-6435
営業時間:17:00~翌01:00
定休日:日曜日