読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

牛バラに小籠包に叉焼。そして杏仁豆腐。色んなお店で少しずつ、横浜中華街の食べ歩きが楽しかった。

美味しいもの 横浜


スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150425202809j:image

 以前「ぶりしゃぶ」へ行ったメンバーで定期的やってる「美味しいものを食べる会」。今回は横浜中華街へ。あらかじめ特に行く店は決めないでぶらぶら、その場その場で気になったものを食べるようというすごくな自由な会。まずは、愛群 (アイチュン) 。小さくて決して目立つ店じゃないけれど、何故か気になって入ってみることに。思ったとおり家庭的でとても素敵な雰囲気のお店だった。青菜炒め美味しかったなあ。

f:id:s06216to:20150425202821j:image
 看板メニューという「牛バラ」。とろっとろ。
f:id:s06216to:20150425202829j:image
 この辛味噌が最高。牛バラにちょびっとつけて食べると山椒が効いていて、さっぱり。すっごくうまい。「美味いでしょ、他のお店行けなくなっちゃうよ。」と笑うフレンドリーなおばちゃんの感じが素敵だった。ご飯を食べたくなりそうになったけれど次も行かないと行けないから我慢我慢。
f:id:s06216to:20150425202840j:image
 続いて、小籠包を食べよう!ということで。「張記小籠包」の「お得な小籠包の五種盛り合わせ」はベーシックなタイプの「伝統上海小龍包」と、「ホタテ入り小籠包」、「上海蟹入り小籠包」、「えび入り小籠包」、「ふかひれ入り小籠包」の5種が2個ずつ入っていて合計10個で1,620円。4人で行ったので2セットお願いして到着した5段に重ねられた小籠包は、中々の迫力。それぞれ美味しかったし、色んな種類を楽しめるっていうのが楽しい。
f:id:s06216to:20150425202901j:image
 続いて叉焼(チャーシュー)。美味しい叉焼が食べられると聞いた「同發(ドウハツ)」へ。叉焼の前に、美味しそうだった小袋を注文。美味い。久しぶりに小袋食べたけれど、やっぱり美味いなあ。なんとも言えない新鮮な気持ちの良い食感。ふと、名古屋の味仙を思い出して恋しくなる。ビールが進む。幸せな土曜日。
f:id:s06216to:20150425202923j:image
 叉焼は色からして美味い。しっかりと肉の旨味を感じることができた。美味いって聞くのも納得。
f:id:s06216to:20150425202936j:image
 じゃあ次は麻婆豆腐で、ということで京華樓 (キョウカロウ)。本場四川の味という麻婆豆腐はしっかり辛い。けど辛いだけじゃなくて、旨味も十分感じられる。絶品。辛いもの好きの人におすすめしたい。スパイシーなザーサイも美味しかったなあ。
f:id:s06216to:20150425202955j:image
 他にもチャーハンやら色々食べて、そろそろお腹が一杯になってきたということで最後にデザートを食べに行こうと向かった、「萬珍樓 (マンチンロウ)」。明治25年創業という歴史を感じる高級な雰囲気の店内で食べる山桃シロップがかかった杏仁豆腐は〆にぴったりの上品な味。ジャスミンティーを飲みながらゆっくりと。
f:id:s06216to:20150425203011j:image
 4人で行ったから色んなお店で少しずつ、色々食べても1人あたりお酒代抜いたら3,000円台くらいで楽しむことができた気がする。1つのお店でじっくりと、っていうのも好きだけれどこんな風にそのお店そのお店のおすすめや食べたいものを少しずつ食べるっていうのも楽しいなあ。帰りは中華街から横浜駅まで歩いて帰宅。良い1日だった。次回は麻布十番で。次はどんなもの食べよう。
f:id:s06216to:20150425203022j:image
横浜中華街

最近の記事