ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいものやお酒に関する日記

天気が良い日は鎌倉雪ノ下「magnetico(マグネチコ)」で美味しいクラフトビールを飲もう。



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150510141921j:plain

 天気が良い日はやっぱり美味いものと美味しいビールだ。ということで昼下がり、母と弟と家を出て雪ノ下の「magnetico」へ向かった。今年2月に鎌倉雪ノ下にオープンしたばかりというクラフトビールバーらしい。

f:id:s06216to:20150510131051j:plain

 常時5種類用意しているというクラフトビール。(小規模な醸造所で作られるビール。)壁のボードをを見ると「Indian Summer Saison」、「Wheat IPA」、「金鬼Pale ale」、「Hop Havoc Imperial Pale Ale」、「不惑のアンバー ~闇夜の灯火〜」が今あるものらしい。正直、「クラフトビール」はほとんど飲んだことが無かったので、店員の方におすすめなどを聞きながら、ハーフサイズで色々試してみた。今日のような天気にピッタリだという「Wheat IPA」。飲んでみると柑橘系の爽やかな香りがする。こんなビールを飲んだことが無かったから、すごく面白い。「不惑のアンバー」はおもさや苦味のあるしっかりした味。「金鬼Pale ale」も苦味が印象的。大人な味。店員さんがいまハマってるという「Hop Havoc Imperial Pale Ale」は様々な香りが口の中で広がって、飲む度に違った印象になる不思議なビールだった。個人的には「Indian Summer Saison」が一番飲みやすく感じた。たった5種類飲んだだけでも、1つ1つびっくりするくらいに違いがある「クラフトビール」。おもしろいなあ。

f:id:s06216to:20150510141133j:plain

f:id:s06216to:20150510131306j:plain

 ビールに合う料理も充実。

f:id:s06216to:20150510131216j:plain

 焼売と人参とパクチーのオイル和え。カブとアンチョビのマリネ。焼売美味かった。(焼売と生パクチーの相性の良さを発見。)

f:id:s06216to:20150510132800j:plain

 そして「タコライス」。ボリュームたっぷり。これはまた絶対食べたい。絶品。

f:id:s06216to:20150510134556j:plain

 鎌倉駅からはおおよそ歩いて15分くらい、八幡宮の先にあるテーブルが2つ、カウンターが5席程の小さなお店。また天気が良くなったらビールを飲みに行こう。次はどんな「クラフトビール」を飲めるか楽しみだ。

magnetico

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下4-1-19

電話:0467-33-5952

営業時間:12:00〜22:00

定休日:火曜、第二水曜日

鎌倉に関する記事