読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

仙台にいるかのような居心地の良さのある新宿三丁目「牛たんのせんだい」で伯楽星を飲んだ。



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150524224840j:plain

 先日友人とたまたま入った新宿三丁目の「牛たんのせんだい」。細い道の間にある雑居ビルの3Fにひっそりとあったお店。広々としたカウンターに奥には座敷もあった。そんな雰囲気をすぐ気に入って、ここ最近二度程行ってみたけれど、時間が遅かったせいかどちらも比較的空いていた。店名にある通り「牛たん」をメインとした居酒屋。ちょっと古くて、懐かしい感じがまるで昔二年間働いた仙台に戻ったかのような気持ちになれる、居心地の良さ。

f:id:s06216to:20150524221851j:plain

 東京だし美味しくなくてもしょうがないと、と諦め半分で頼んでみた「牛たん焼き」が思いのほか、すごく美味しかった。というか仙台で食べた味にすごく近くてびっくりした。ふと壁に貼られたポスターを見てみると、なんと本店は仙台の稲荷小路にあって、それから国分町にもお店がある仙台発祥の本格的なお店らしい。美味しいのも納得。

f:id:s06216to:20150524222419j:plain

 「牛たん焼き」はもちろん、焼きだけでなく「牛たん」を使った様々な創作料理が充実している。「ゆでたん」は柔らかくて、とろっとした牛たんの旨みが口の中に広がる。大根おろしとポン酢効いているから、さっぱりと食べることができる。

f:id:s06216to:20150525212720j:plain

f:id:s06216to:20150525213338j:plain

 一品料理ではへたまで食べられる「仙台茄子漬け」は毎回頼みたい。たっぷりとからしをつければ、辛いけれどそれがまた良い。

f:id:s06216to:20150525214424j:plain

 「牛たん」のお店といえばなんとなく「東北の日本酒」が充実しているイメージがあるけれど、ここ「牛たんのせんだい」もそのイメージを裏切らず田酒、一ノ蔵、くどき上手、十四代と東北のお酒がある程度ある。まあそれはさておき、何よりも嬉しいのが「伯楽星」の純米吟醸が置いてあったこと。メニューには無かったけれど、冷蔵庫に入っている瓶を見つけて頼めますかと聞いてみたらOKをもらった。「伯楽星」はやっぱり、いつ飲んでも美味しい。

f:id:s06216to:20150525213621j:plain

f:id:s06216to:20150525212946j:plain

 デザート、というよりおつまみとしても良いのが、蔵王のクリームチーズ。本当美味しかったから、次からは毎回頼もうと思う。少し話した店長の方も昔は仙台で働いていたらしい。宮城野区、榴岡、森ビル、一番町のタワービルに勾当台公園。仙台にいた時は当たり前だった場所や地名について、東京、新宿だと知っている人がいるってだけでなんか嬉しくなる。榴ヶ岡のみそ壱、東口のヨドバシ、ポパイの曲が流れるアーケードの入り口にかん、一心。国分町。あゆみブックス。虎屋横丁。晩翠通のドン・キホーテに東京エレクトロンホール宮城が懐かしい。「仙台」の雰囲気を感じたくなったら、伯楽星を飲みたくなったら、また行こうと思う。f:id:s06216to:20150525221208j:plain

伯楽星 純米吟醸 宮城県産 1800ml

伯楽星 純米吟醸 宮城県産 1800ml

 

 

牛たんのせんだい

住所:東京都新宿区新宿3-21-4 第2サンパークビル 3F

電話:03-3353-5524

営業時間:17:30~翌1:00

定休日:不定休

牛たんのせんだい - 新宿三丁目/牛タン [食べログ]最近の記事