読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

マレーシア「ペナン島」の忘れられない「Asam Laksa(アッサムラクサ)」と「Ice Kachang(アイスカチャン)」

美味しいもの マレーシア 旅・歩き


スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150608220111j:plain

 マレーシアに住んでいた時、ちょっとした休日できる度に行っていた「ペナン島」。KLからは飛行機で約50分。車で数時間かけて行ったこともあった。東洋の真珠 (「The Pearl of The Orient」)とも称される島は、マレーシアの中でもものすごく綺麗な海があるわけでも、大自然があるわけでもなかったけれど、行く度になぜか落ち着くことができる好きな町だった。特に「ガーニー・ドライブ」と呼ばれる海沿いのエリアが好きで、目的無く歩いているだけでもそれだけで不思議と楽しかった。(ちなみにその海沿いにある「song river」というお店の肉骨茶は本当に美味しい。)夜になると数多くの屋台で賑わうスポットでもあるガーニー・ドライブ。美味しい麺や、様々な現地の料理が驚くほど安い値段で提供されていて、いつも何を買おうか迷っていた気がする。

f:id:s06216to:20150608220139j:plain

f:id:s06216to:20150608220147j:plain

f:id:s06216to:20150608220225j:plain

 一番有名なのは、ペナンラクサとも言われる「Asam Laksa(アッサムラクサ)」。酸味が特徴的な独特な風味の麺料理は、日本人では苦手な人も多いと聞いたけれど自分は大好きだった。福建麺(ホッケンミー)や雲呑麺(ワンタンミー)であれば、日本人の多くの人が好きな味かと思う。特に「雲呑麺(ワンタンミー)」のドライタイプは一度食べてみて欲しい。カレー味の「カリーミー」などもあった。麺はどれも美味しい。そして値段は3〜4リンギットとすごく安い。(2015年6月現在、1リンギット=約33円)。それから、「経済飯」、現地の人風に言えば「エコノミーライス」という、ご飯に自分が好きな具材を選んで乗っけてそれによって値段が変わるご飯も、自分オリジナルのご飯が作れるのが楽しいし、驚くほど安くて、美味しかった。

f:id:s06216to:20150608220252j:plain

 デザートで忘れられないのが「Ice Kachang(アイスカチャン)」。見た目はすごいけれど、騙されたと思って食べてみるとこれが美味しい。甘いコーンに煮豆、漢方系のゼリーに真っピンクのアイス。見た目はめちゃくちゃだけれど、これが口に入ると想像以上に良い感じになる。インパクトのある見た目を含めて、今でもふと懐かしくなるマレーシアのスイーツ。

f:id:s06216to:20150608220303j:plain

 屋台からホテルに帰る通り道にはいつも怪しげなナイトーマーケットが。

f:id:s06216to:20150608220324j:plain

 ついつい謎なTシャツを買ってしまう。

f:id:s06216to:20150608220451j:plain

 雨のように上から下に垂れるようなイルミネーションもマレーシアでよく見かける。

f:id:s06216to:20150608220631j:plain

 ホテルに戻ってバーカウンターで一、二杯飲んで寝る。今思い出すとすごく贅沢な時間だったなあ。時期さえ選べば往復3万円で行けるマレーシア。久しぶりにすごく行きたくなった。

f:id:s06216to:20150608220517j:plain

f:id:s06216to:20150608220531j:plain

f:id:s06216to:20150608220744j:plain

最近の記事