読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

鎌倉で食べたい「Panda Bar(パンダバル)」の美味しい「しらすのアヒージョ」。

美味しいもの 鎌倉


スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150627154409j:plain

 先日ピカデリーで「海街diary」を見たら無性にしらす料理を食べたくなり、ビタースイートのしらすのピザでも食べに行こうかと思った時に、ふと思い出した「パンダバル」のしらすのアヒージョ。中々東京のバルって1人で入りづらいんだけれど、この鎌倉の御成通りにあるスペインバルはなんとなく気軽に入りやすい。特に15時ちょうどにお店に行けば、運が良ければ1人こんな良い雰囲気を独り占めできる。

f:id:s06216to:20150627150415j:plain

 ドリンクはビール、ワイン、カクテルなど。

f:id:s06216to:20150627150259j:plain

 昼から海沿いを軽く走った後に夕方から1人飲むビールは特別に美味しい。駅前の「たらば書房」に寄って買った雑誌を読みながらゆっくりと料理が来るのを待つ、幸せな土曜日。

f:id:s06216to:20150627150401j:plain

 「鎌倉しらすのアヒージョ」。生しらすも美味しいし、「しらす丼」もうまいけれど、こういった料理なんかにも合う「しらす」。パスタにしても美味しい。映画に出てきた「しらすトースト」も今度家で作ってみよう。

f:id:s06216to:20150627150954j:plain

 にんにくがしっかりと効いたオリーブオイルにひたして、たっぷりとしらすを乗せればパンをいくらでも食べられるような気がしてくる。おかわりは250円。久しぶりに食べたけれどやはり美味しかったなあ。

f:id:s06216to:20150627151416j:plain

 パクチーたっぷりの「鶏レバー玉ねぎソース」もさっぱりとしていて今の季節にぴったりの料理。

f:id:s06216to:20150627152630j:plain

 さくっと食べて飲んで、家まで歩いて帰る。海沿いじゃなくて山側だけれど、やっぱり鎌倉はのんびりと過ごせて、落ち着いていて結構住みやすい。

f:id:s06216to:20150627173025j:plain

写真集 「海街diary」

写真集 「海街diary」

  • 作者: 瀧本幹也,寄稿:是枝裕和(映画監督),アートディレクション:森本千絵
  • 出版社/メーカー: 青幻舎
  • 発売日: 2015/05/22
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

パンダバル

住所:神奈川県鎌倉市御成町5-41

電話:0467-67-3693

営業時間:

(火~金)8:00~10:30、15:00~24:00

(土)  8:00~10:30、11:30〜14:00、15:00~23:30

(日)  8:00~10:30、11:30〜14:00、15:00~23:00

パンダバル (Panda Bar) - 鎌倉/バル・バール [食べログ]

最新の記事