ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいものやお酒のメモ

「大地の芸術祭2015」へ行こう。新潟「越後妻有」には美味しいものもいっぱい。



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150711071653j:plain

 いよいよ来週7月26日(日)より新潟越後妻有(十日町、津南町)で開催される「大地の芸術祭2015」の会場準備を手伝いに、先週金曜日の夜から日曜日まで新潟へ行ってきた。

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は、過疎高齢化の進む日本有数の豪雪地・越後妻有(新潟県十日町市、津南町)を舞台に、2000年から3年に1度開催されている世界最大級の国際芸術祭です。農業を通して大地とかかわってきた「里山」の暮らしが今も豊かに残っている地域で、「人間は自然に内包される」を基本理念としたアートを道しるべに里山を巡る新しい旅は、アートによる地域づくりの先進事例として、国内外から注目を集めています。(大地の芸術祭とは

 17時頃に東京を出発し、約4時間程で十日町に到着。天気が良かったから、空に普段東京では見ることができないようなたくさんの星を見ることができた。空気も綺麗。やっぱり地方って良いなあ。その日は近くのドミトリーで宿泊。

f:id:s06216to:20150711071929j:plain

 翌朝、早めに起きて近くをぶらぶら、と歩いてみる。初めての十日町。のどかでゆっくりとした雰囲気。それにしても天気が良いから、ただ歩いているだけで気持ちがよい。

f:id:s06216to:20150711072741j:plain

 少し歩くと、線路の向こうに草間彌生さんの「花咲ける妻有」を発見。

野外彫刻は全世界と日本を含めて数ヶ所作った中でも「花咲ける妻有」は私のお気に入りのナンバーワンである。

花咲ける妻有 - 大地の芸術祭の里

f:id:s06216to:20150711072847j:plain

f:id:s06216to:20150711073256j:plain

f:id:s06216to:20150711073304j:plain

 散歩後、朝食を食べに「山ノ家」へ向かった。2012年にオープンしたばかりのこの「山ノ家」はカフェ、ドミトリー、レジデンスが一体となっている。

f:id:s06216to:20150711081235j:plain

f:id:s06216to:20150712084622j:plain

f:id:s06216to:20150712092755j:plain

 朝食はとにかく美味しかった。土曜日は和食、日曜日は洋食をそれぞれいただいた。もう一品一品どれも全てが美味しくて、今日も1日頑張ろう、と思えてくる。宿泊客以外であっても、前日までに予約をすれば朝食を食べることができるようになっているので、芸術祭に行く人に是非おすすめしたい。

f:id:s06216to:20150711085721j:plain

f:id:s06216to:20150712085308j:plain

 食事の後、今回作業をする「旧名ケ山小学校」へ。

f:id:s06216to:20150711093602j:plain

f:id:s06216to:20150711093536j:plain

 真っ黒な壁を白くするために、ペンキをまんべんなく塗っていく。暑いし、特に天井を塗るのは力が中々入りづらく大変。気を抜くと顔に白いペンキが垂れてくる。汗をかきながら、無心で塗り続けた。

f:id:s06216to:20150711105435j:plain

 それでも、2日間作業をし続けることでここまで白くすることができて、(まだまだ細かいところは直していかなければいけないけれど)中々の達成感。

f:id:s06216to:20150712130148j:plain

f:id:s06216to:20150712130107j:plain

 昼食は、新潟へ行く前に「十日町行くならオススメ」と聞いていた「蕎麦屋清兵衛」さんへ。幸い、会場の小学校からもとても近かった。

f:id:s06216to:20150711140804j:plain

 ずっと食べたかった、名物の「へぎそば」は作業による疲れが吹き飛ぶくらい美味しかった。光沢のある蕎麦は食感、のどごしが非常に良くて、つゆも丁度良い濃さ。いくらでも食べれそう。

へぎそばとは、新潟県魚沼地方発祥の、つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦をヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦。「へぎそば」は、小千谷市の業界団体によって商標登録されている

へぎそば - Wikipedia

f:id:s06216to:20150711133443j:plain

 ひやむぎもめちゃくちゃ美味しかった。(へぎそば同様、事前にオススメと聞いていた「うどん」を注文したところ、時間が少しかかるからということでメニューに無いひやむぎにしてくれた。)つるつるとしたコシのある麺はくせになる。

f:id:s06216to:20150711133213j:plain

 さくさく、熱々の天ぷらも絶品。

f:id:s06216to:20150711133056j:plain

f:id:s06216to:20150711133139j:plain

 温かくて、ふわっととろっとした「そば団子」。

f:id:s06216to:20150711135854j:plain

 18時頃まで小学校で作業をした後、「キナーレ 明石の湯」で、お湯につかってさっぱり。(温泉はその他にもいくつかあるから、芸術祭巡りと一緒に温泉も巡りしても楽しそう。)夕食どうしよう。やはり地元の美味しいものは地元の人に聞くのが一番だと思って、受付の女性に聞くと美味しい魚があって、日本酒も豊富だという「白雪」を紹介してもらった。銭湯の後のビール、そしてギン冷えの八海山。刺身の盛り合わせ。どの料理も全て美味しくて幸せ。仕上げの作業をしに、また次の週末も越後妻有へ行くことになった。頑張ろう。また、美味しい新潟のご飯を食べれるのも楽しみだ。

f:id:s06216to:20150711211644j:plain

f:id:s06216to:20150711212825j:plain

 妻有ポークの角煮。

f:id:s06216to:20150711212229j:plain

 にげにんにくの唐揚げ。

f:id:s06216to:20150711213245j:plain

f:id:s06216to:20150711222226j:plain

 アスパラ肉巻き焼き。めちゃくちゃ美味しい。

f:id:s06216to:20150711215104j:plain

 甘めの玉子焼き。

f:id:s06216to:20150711222606j:plain

f:id:s06216to:20150711215737j:plain

f:id:s06216to:20150711215651j:plain

◆大地の芸術祭2015について

www.echigo-tsumari.jp

www.fashionsnap.com

  

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015 公式ガイドブック

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015 公式ガイドブック

 

 

大地の芸術祭

大地の芸術祭

 

 

最近の記事