ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

名古屋の「味仙」に行く度に食べたくなる青菜炒めと小袋と台湾ラーメン。



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150830234505j:plain

 東京を出発して、飛騨高山、郡上八幡と巡り、名古屋寄って帰った今回の旅行。最終日に「味仙」へ約一年ぶりに行くことができた。大学を卒業して、就職をしてすぐ約2ヶ月間研修という形で行った名古屋。手羽先、味噌カツ、あんかけスパゲティ、味噌煮込みうどん、ひつまぶし、などなど有名と聞いたものは全部食べてみたけれど、一番印象に残ったのがこの「味仙」の台湾ラーメン。仕事の後、色々良くしてくれた上司に連れられて行ったお店で、ビールや紹興酒を飲みながら何品か頼んだ後、いつも最後に食べた思い出の台湾ラーメン。店ごとによって味も違う。(個人的に一番好きなのは矢場町のお店)名古屋を離れた後は、名古屋駅から電車で乗り換え無しで行けるということで、結局いつも今池本店に行ってしまうことが多い。

f:id:s06216to:20150830234419j:plain

 1人で行くときはいつも店に入ったすぐ左手にある、テーブル席とは別にある小さなコの字型のカウンター(?)のような席に座って生ビールを頼み、まず「青菜炒め」を頼む。にんにくがしっかりと効いているから、ビールとの相性が抜群。

f:id:s06216to:20150830225619j:plain

 続いて「子袋」も。結構辛いがそれがよい。食感が自分は大好きでいつも必ず注文してしまう。これまたビールによく合う。というか、味仙の料理は全てビールに合う。

f:id:s06216to:20150830225923j:plain

 そして、最後は「台湾ラーメン」。定番だけれども、やっぱり時々恋しくなる味。何度「これが東京で食べれたらなあ」と思ったことか。ボリュームも多すぎず、最後の〆に丁度良いというのも気にいっているところの1つ。(それでも結構お腹一杯になるけれど・・)他にも美味しい料理がたくさんある。タカナ炒めもマーボートーフも美味しいし、手羽先も蒸し鶏もチャーシューも。アサリ炒めも。ちまきも。東京にも中華料理屋、台湾料理屋は数多くあるけれど、やっぱり名古屋の「味仙」は特別。次はいつ行けるかなあ。

f:id:s06216to:20150830232452j:plain

味仙 今池本店

住所:愛知県名古屋市千種区今池1-12-10

電話:052-733-7670

営業時間:17:30~翌2:00

定休日:年中無休→5、6、7月は月曜定休

味仙 今池本店 (ミセン) - 今池/台湾料理 [食べログ]

最近の記事