読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

鎌倉裏小町の「GALATA(ガラタ)」が素敵なお店だった。

美味しいもの 鎌倉


スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150918124615j:plain

 先週の土曜日に働いた代休をもらい久しぶりに平日の鎌倉を歩く。やっぱり、鎌倉散策は平日が最高。土日に比べてどこへ行っても人が少なくて、のんびりとした時間を過ごせる。坂を下って、八幡宮を通って小町方面へ。

f:id:s06216to:20150918124852j:plain

 観光客が溢れる「小町通り」から一本横の細い通りへ行けば「裏小町」と呼ばれるエリア。ここがまた楽しい。

f:id:s06216to:20150918141955j:plain

 今日向かったのが「GALATA(ガラタ)」というお店。「美味しいよ」と聞いていたものの中々時間が取れず行けていなかったお店の1つ。ランチの時間は混むらしいので、ちょっと時間をずらすのが良いかもしれない。

f:id:s06216to:20150918141907j:plain

 丁度一時過ぎ。カウンターに座り、ビール。平日に飲む「エビススタウト・クリーミートップ」。「日本人の味覚に合うスタウトを開発したい」という想いから生まれたというビールは、とにかく口に入れた瞬間のふわっとしたクリーミーな口当たりが気持ち良い。

f:id:s06216to:20150918135334j:plain

 店内はカウンターの他にもテーブル席がいくつか。雰囲気も良い。

f:id:s06216to:20150918134447j:plain

 まずは軽く何かを食べようとメニューを見る。「生ハムの盛合せ」や「野菜のピクルス」、「イイダコのグリル」や「豚肉のパテ」など、ビールに合いそうなメニューが揃っている中から、特に気になった「鶏白レバーのブリュレ」を頼んでみた。

f:id:s06216to:20150918133933j:plain

 フランス語で「焦がした」を意味するという「Brulee(ブリュレ)」。表面がぱりっと香ばしく、

f:id:s06216to:20150918133942j:plain

 スプーンを入れてみると中にはふわふわの白レバーのペーストが。想像していなかったけれど、やや甘口。それから濃厚なレバーの香りが口の中に広がる。バケットに乗せて、食べる。美味しい。レバーが好きな人には是非試してみて欲しい。

f:id:s06216to:20150918134024j:plain

 お店のオススメという「鶏モモと豚肉のスパイス煮込み(ライス付き)」をその後注文した。クミンやクローブ、カルダモン等、10種類以上のスパイスが入っているというこの料理は、一口一口と食べる度に新しい発見があって、とても楽しかった。インゲン豆も美味しく、肉からたっぷりと出た肉汁との相性が抜群。

f:id:s06216to:20150918140213j:plain

 「辛いのでお好みでどうぞ」といただいた、ハラペーニョは酸味があって、辛くとても良いアクセント。

f:id:s06216to:20150918140221j:plain

 小町から一歩離れた静かな雰囲気がある裏小町。「GALATA(ガラタ)」、とても素敵なお店だったなあ。ワインも豊富で、昼から夜まで通しでやっているからランチタイムを外した時なんかに重宝するお店かもしれない。特に女性におすすめだと思う。

ガラタ

住所:神奈川県鎌倉市小町2-8-23 1F

電話:0467-53-9924

営業時間:11:30~22:00 

定休日:木曜日,不定休あり

ガラタ (GALATA) - 鎌倉/バル・バール [食べログ]

最近の記事