読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

明太子好きなら一度は行っておきたい池袋駅東口の「元祖めんたい煮こみつけ麺」。



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150920130003j:plain

 最近また「明太子」にはまっていて、「やまや」へ何度か行ったり、家でも明太子スパゲッティを作って食べたり。そんな中「めんたい煮こみつけ麺」というものがあると聞き、これは行っておかないと、久しぶりに池袋へ向かった。東口の西武池袋の向かいの通りの、小さいセブンイレブンの横のビルの2階にお店はあった。

f:id:s06216to:20150920125944j:plain

f:id:s06216to:20150920125932j:plain

 暖簾をくぐってみると、ビルの入口から想像できないくらいに広く綺麗な店内。席数は61席あるそう。ホームページの写真がとてもわかりやすいけれど、カウンター席だけでなくテーブル席も多くあり、ゆっくりと落ち着ける雰囲気。あと、おしぼりが可愛かった。

f:id:s06216to:20150920122449j:plain

 メインのメニューは「元祖めんたい煮こみつけ麺 最高級(1,280円)」のみ。麺の量は100g、200g、300gまでは1,280円で選択でき、400gになると1,560円となる。麺は熱盛りと冷盛りを選べる。注文から約10分程でやってきたつけ麺は、トレーが「縦置き」っていうのが面白い。

f:id:s06216to:20150920123729j:plain

 スープの中にはたっぷりの明太子が入っていた。ただ、味自体「すごく明太子を感じる」という訳ではなかったけれど、ぷちぷちとした明太子ならではの食感がとても楽しい。スープも美味い。海苔の上に乗った特製の削り粉を少しづつ溶かしていくことで、味が少しづつ変わっていくから、最後まで飽きずに食べることができた。

f:id:s06216to:20150920123753j:plain

 麺は今回は200g。そこそこなボリュームで良かったので個人的にはちょうどよかったけれど、しっかり食べたい場合には300g、400gにした方が良いかもしれない。弾力のあるもちもち感のある麺だった。

f:id:s06216to:20150920123758j:plain

 特製の辛みそだれは結構辛い。

f:id:s06216to:20150920124108j:plain

 麺を食べ終えた後は、焼きあごをベースとしたという、特製の割り下をスープに注ぐ。椎茸や大根等たっぷりと野菜が入ったスープが調度よい感じに割られて、さっぱりしている。体にも良さそうな感じ。

f:id:s06216to:20150920122427j:plain

f:id:s06216to:20150920124550j:plain

 麺の後は気になった「飲めるほどのとろけるプリン」も注文してみた。

f:id:s06216to:20150920125344j:plain

 このプリンが想像以上に美味しかった。濃厚なプリンの上にかかった「カラメルジュレ」の食感がとても良い。580円と値段は高めだけれど、ボリュームもあるので2人とかで行って分ける、っていうのもよいかも。 f:id:s06216to:20150920125335j:plain

 「つけ麺一杯1,280円」というのはやや高めだけれど、雰囲気含めて個人的に結構好きなお店だなあと思った。駅から近くて、朝9時〜深夜3時までやっているのも便利。(飲み後の〆なんかにも良さそう。)明太子好きなら一度は行っておいても良いのかなあ、と思う。また、行こう。

元祖めんたい煮こみつけ麺

住所:東京都豊島区南池袋1-21-5 第7野萩ビル 2F

電話:03-3984-3330

営業時間:9:00~翌3:00(LO2:00)

定休日:なし

元祖めんたい煮こみつけ麺 - 池袋/つけ麺 [食べログ]

最近の記事