ウォーキングと美味しいもの

歩いた街やそこで見つけた美味しいものやお酒のメモ

下北沢「こうぜん」で日本酒を楽しむ夜



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20151002193942j:plain

 前々から行きたかったお店に先日の金曜日に行くことができた。下北沢の「こうぜん」。先月は何度も通った、日本酒好きならきっと一度は行ったことのある三軒茶屋の「赤鬼」の出身の方が独立したというお店は、下北沢駅から歩いて5分くらいという場所にある。古着屋やバー等が不思議なくらいにちょうどよく入り混じった下北沢らしい小さな通りの奥にお店はあった。店の前についただけで、思わずわくわくしてくる。

f:id:s06216to:20151002194010j:plain

f:id:s06216to:20151002200727j:plain

 こじんまりとした店内は早い時間に関わらずテーブル席には既に埋まりつつあった。店員の方におすすめを聞いてみると壁にかかった黒いボードの中の、特に赤い◯がついたものだそうだ。秋らしく、まずは「鶏ときのこの煮物」をいただいてみることにした。

f:id:s06216to:20151002200516j:plain

 お通し。これがまた美味い。

f:id:s06216to:20151002195022j:plain

 煮物は鶏肉が感動的に柔らかく、たっぷりはいったきのこの食感が堪らない。上品な汁に浸かっていて、まさに今の季節にぴったりの味に感じた。これはまた必ず頼みたい。

f:id:s06216to:20151002200206j:plain

 さすが赤鬼出身の方のお店だということで、日本酒が良い感じに揃っている。この日飲んだ中で特に気に入ったのがこの山口県の「東洋美人」のIPPO.。フルーティな香りと、すっきりとした部分のバランスが素晴らしい。風の森やくどき上手なんかも飲んだけれど、どれも最高だった。

f:id:s06216to:20151002203900j:plain

 お酒と共に、おすすめの料理をどんどんと注文する。鯛カブト煮付なんて幸せな味。

f:id:s06216to:20151002210730j:plain

 名物で絶対食べたほうが良いと聞いていた「トマトおから」は衝撃的な美味しさだった。とにかく「新しい」。今まで食べたてきた「おから」のイメージが覆る・・。そしてまた日本酒に合う。

f:id:s06216to:20151002215254j:plain

 秋田の「雪の茅舎」も好きなお酒。それから「美酒の設計」も置いてあった。

f:id:s06216to:20151002220207j:plain

 刺身の盛り合わせはどれも新鮮。

f:id:s06216to:20151002220339j:plain

 美味い日本酒と美味しい料理を楽しみ、お店に後にした後。〆にラーメンでも行こう、と近くにあった「スタミナタンメン五郎ちゃん」に寄ってみる。金曜日だし、家に帰るだけだからにんにくもたっぷりトッピング。下北沢「こうぜん」、日本酒好きの人に是非おすすめしたいお店だし、個人的にまた1人でふらっと寄りたい。

f:id:s06216to:20151002232346j:plain

こうぜん

住所:東京都世田谷区北沢2-33-2 第二周和 1F

電話:03-3485-1642

営業時間:17:00〜24:00

定休日:火曜日

こうぜん - 下北沢/居酒屋・ダイニングバー(その他) [食べログ]

最近の記事