読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

六本木の路地裏にある「えにし」で一人美味い焼き鳥と日本酒を満喫。



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20160525185049j:plain

仕事帰り、良い焼き鳥屋さんがあるよと聞いた六本木に向かう金曜日の夜。一週間が終わった、さあ飲もうと東京駅の八重洲口前にあるオフィスを出た足はいつも以上に軽い。お気に入りのコースを歩いて日比谷駅へ。19時でもまだ空は赤くて、確実に夏に近付いているなと、感じた。綺麗。

f:id:s06216to:20160525185209j:plain

直接六本木に行くより、少し歩きたかったから千代田線に乗って乃木坂駅で降りた。

乃木坂の名は1912年(大正元年)9月、大日本帝国陸軍の重鎮で、学習院院長であった乃木希典大将の殉死を悼み、赤坂区議会が改名を議決したことに由来する。更にその周辺の地域も乃木坂と呼ぶようになり、1972年(昭和47年)10月20日に開業した営団地下鉄(当時)千代田線の駅が乃木坂駅と命名されたことにより、地域名として一般化した。乃木坂という住所表記上の地名はなく、その範囲について正確な定義はないが、概ね赤坂八・九丁目、南青山一丁目、六本木七丁目の一部、外苑東通りと赤坂通りの乃木坂陸橋交差点を中心に、北は山王病院、東は赤坂小前の交差点、西は乃木坂駅の西端、南は東京ミッドタウン西の交差点を結んだ四辺形の中とされ、この地域に乃木坂の名を冠した施設や建物が多く見られる。

乃木坂 - Wikipedia

階段を上って地上に出たらもう真っ暗。外苑東通りを進み、ミッドタウンを通りすぎ、そこからさらにちょっと歩いた先で左に曲がったところの路地裏に目的のお店をみつけた。「えにし」。少しわかりづらいところにあったけど、なかなか良さそうな雰囲気のお店。

公邸料理人で「肉&ワイン<うちびと>六本木」オーナー日笠氏の2店舗目。お手頃なのに正統派の焼き鳥です。料理長は、この道30年以上の平野氏。(六本木 焼き鳥 日本酒 えにし 一軒家

f:id:s06216to:20160525192048j:plain

f:id:s06216to:20160525192909j:plain

f:id:s06216to:20160525193430j:plain

日本酒のメニューを見てみると、個人的に好きなものも多い。予約をしていたのでさっそく店内に入って、目の前にあったカウンターの右端に座った。右後ろのテーブル席からは楽しそうな英語が聞こえてきて、ああ六本木っぽいなあと思った。日本酒は飛露喜から。焼き鳥は9本おまかせコース¥3200。串はどれも美味しかったし、お酒もうまい。新政、くどき上手、いつもの好きなお酒と次々と運ばれる串をゆっくりと楽しむ金曜日の夜。極楽。カウンターが比較的広かったので、一人でもゆっくりできるっていうのが嬉しいなあ。ちょっと贅沢に一人お疲れ様会をするのにぴったりな素敵なお店をまた見つけた。御馳走様でした。

f:id:s06216to:20160525193651j:plain

f:id:s06216to:20160525194002j:plain

f:id:s06216to:20160525195659j:plain

f:id:s06216to:20160525195845j:plain

f:id:s06216to:20160525200628j:plain

f:id:s06216to:20160525202154j:plain

f:id:s06216to:20160525204239j:plain

えにし

住所:東京都港区六本木4-5-3

電話:03-5411-3121

営業時間:

(月~土・祝) 17時30分~23時

定休日:日曜日

えにし - 六本木/焼鳥 [食べログ]

最近の記事