ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいものやお酒のメモ

福島の日本酒が毎月届くfukunomoの5月は「純米酒 石背」



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20160611182151j:plain

少し遅くなってしまったけれど、好きな東北、福島のお酒の定期購入サービスfukunomoの5月のお酒「石背」が家に届いていたので、開栓。福島県の南に位置する、岩瀬郡天栄村の松崎酒造店のこのお酒は一口飲むと辛口と言うんだろうか、最初は甘さとほんのりとした苦味とも感じられる独特の香りが広がり、後味はすーっとすっきり。この気持ち良いくらいの後味のキレが、夏にちょうどよさそう。おつまみは「伊達鶏ソフトカルパス」、「キミがいちばん(ライトスモークたまご)」、「小女子山椒油漬け」、「たまねぎ醤油漬け」、「エゴマ入りごぼう」、「ふきのとうみそ」と、もうそれぞれ1つで1本お酒無くなってくらい美味いから、届くのが四合瓶一本っていうのが辛い・・。シャキシャキと瑞々しいたまねぎ醤油漬けも良かったけれど、特に気に入ったのが「ふきのとうみそ」。一緒に届いた冊子に載っていたアレンジレシピの通りマヨネーズと混ぜてみるとふきのとうの苦味とマヨネーズの甘さが相性抜群。葱ではなく茹でたじゃがいもや生ハムにつけて頂いてみたけれど、どちらも合ったので何にでも使えそうな気がする。もちろん、石背とも合う。

f:id:s06216to:20160615220531j:plain

 6月届くという福島県郡山市の「純米吟醸 穏(おだやか)」はメロンのような風味らしい。ちょっと調べてみたけれどラベルも素敵で今から届くのが楽しみだ。

自然米(農薬・化学肥料を一切使わず栽培した酒米)の美山錦(みやまにしき)で仕込みました。「甘・辛・酸・苦・渋」の五味が程良く調和した日本酒本来の旨味のある味わいを堪能していただけます。香りはややひかえめ。どんな料理とも相性良く、冷やからあつ燗まで幅広い温度帯で味わっていただけるお酒です。

商品紹介|日本酒の金寳自然酒醸造元仁井田本家

最近の記事