読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

神楽坂で牛たんと日本酒三昧な楽しい夏の夜



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20160723191746j:plain

先日は仙台勤務時代からの友人の誕生日ということで「仙台」にちなんで牛たん料理にしようと店を決めた。神楽坂の「牛たんclub」は昼では何度か行ったことがあるけれど夜は初めて。夜はコース料理「青葉」というのがあった。(名前がよい。)「牛たんのたたき」、「ゆでたん」、「上たん炭火焼き」が一度に食べれるというのは嬉しい。特にたたきはで食べたもののよう。このメンバーでこのたたきにたっぷりと青葱と紅葉おろしを乗っけてビールを飲んでいると、神楽坂じゃなくて一番町だったり国分町にいるように思えてくる。

f:id:s06216to:20160723193726j:plain

f:id:s06216to:20160723195612j:plain

コースの中で面白かったのが、最後はやはり定番のテールスープで終わると思いきやテールスープの「フォー」であったこと。確かにこのあっさりとしたスープはフォーとの相性もよかった。日本酒は蒼天伝があったもののもうちょっと宮城のお酒の種類が多いといいかな、と思った。男3人にしてはややお洒落すぎたお店だったかな…牛たんを存分に楽しんでいつものように日本酒飲みにいこうよ、と二次会へ向かった。

f:id:s06216to:20160723201619j:plain

いつもの「てしごとや 霽月」。気楽に入れる雰囲気と日本酒の豊富さ、少グラスで提供されているところは二次会に行くお店として本当使い勝手がよいなあと思う。この日もどんなものなのだろうとわくわくするようなお酒が数多くあり存分日本酒を楽しんだ。宮城のお酒だと新澤醸造店の「ひと夏の恋」や(毎夏飲んでいてこれを飲むと「夏だ」って気がしてくる)

f:id:s06216to:20160723205223j:plain

阿部勘の金魚なんかを。

f:id:s06216to:20160723210957j:plain

「暑い夏をイメージし、すっきり爽やかに飲める軽快な飲み口の純米吟醸酒です。ラベルの裏側にはデザインをリニューアルした金魚が涼し気に泳いでおり、見た目にもお楽しみいただける商品です。(商品案内抜粋)」

阿部勘「純米吟醸 夏酒 金魚ラベル」入荷! - 新川屋田島酒店ホームページ

他には栄光富士が良かった。

今日から七夕まつりが始まったそうで、所用で行けないのが残念だけれど仙台へは今月末25日〜29日で取材という体で(まあ実際取材もある)飲み行けるっていうのが今から楽しみだ。いつものように1人適当に歩いて飲み歩いて美味いもの食べて、おもしろい人やものに会えたらいいなあ…。寄りたいお店もたくさん。

www3.nhk.or.jp

牛たんclub 神楽坂

住所:東京都新宿区神楽坂3-2-14 木村屋ビル 4F

電話:03-6457-5085

営業時間:

(ランチ) 11:30~14:00

(ディナー)17:30~22:00

定休日:日曜日(8月12日~16日はお休み)

牛たんclub 神楽坂 (クラブ) - 神楽坂/牛タン [食べログ]

最近の記事