ウォーキングと美味しいもの

歩いた街やそこで見つけた美味しいものやお酒のメモ

逗子海岸の光の波プロジェクト「NIGHT WAVE」



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20160814191240j:plain

逗子海岸で「NIGHT WAVE」というイベントが行われているということで仕事の後歩いて海岸まで行ってみることにした。夏休みだからか海岸へ向かう道はやや混んでいたから人をかき分けながら海に向かう。

白く砕ける波をゆっくり見る。そんな時間を持つことはありますか? 波は刻一刻と変化をし続け、2度とない無限の表情を見せてくれます。 この豊かな波の姿を、一筋の光として浮かび上がらせ向き合うプロジェクト それが「NIGHT WAVE」光の波プロジェクトです。

NIGHT WAVE -光の波プロジェクト-

f:id:s06216to:20160814191220j:plain

海が青く光る仕組みはとても簡単で海に向かって青いライトが照らされているだけなのだけれど…綺麗だなあと思った。花火のように大勢の人が見てわっと騒げるような華やかなイベントで無いのだけれどその自然な感じが心地よくてずっと見ていたくなる。

海岸における景観のピークは日没時の夕景です。その後の夜間イベントとしてはイルミネーションや花火などが挙げられますが、ここに新たな夕方~夜の海岸景観をこのNIGHT WAVEはもたらします。花火やイルミネーションのように派手な演出ではなく、自然を利用しながらもダイナミックで、大人な楽しみ方ができるものです。飽きることない美しい波の光は、地域の「海」や「波」という自然の資源を活用した「メディアアート」なのです。

NIGHT WAVE -光の波プロジェクト-

f:id:s06216to:20160814191721j:plain

波は常に動いているからカメラのピントを合わせるのが中々難しかった…。ちょうど波が立つ時に白い部分が青く染まるのでその瞬間を狙ってシャッターを切る。

f:id:s06216to:20160814190739j:plain

f:id:s06216to:20160814190707j:plainf:id:s06216to:20160814190911j:plain

波を眺めながらそういえば夏のうちにあれやりたいなこれもやらねばと色々思いを馳せながら約30分ほどゆっくりした。家へ帰る途中、「海浜軒」という比較的海岸の近くにある中華料理屋産へ行った。今回のイベントのように華やかさ派手さは無いけれど普段使いでふらっと行きたくなるようなお店。(気を使わず行けるからとても好き。)いつも明るくてしっかりとしたお店の方がとても感じが良くだから居心地が良い。ビールを飲みながら何品か注文をした。特に「牛モツと長ネギのピリ辛和え」(580円)はおすすめ。葱は辛すぎず、ハチノスは弾力のある食感が良いし案外肉っぽくてその旨味、脂がが葱に染みていてる。ビールが無限に進みそう。

f:id:s06216to:20160814194733j:plain

エビチリも海老は大きく辛すぎないから色んな人でも食べれそうだと思う。

f:id:s06216to:20160814195146j:plain

海は綺麗で中華料理は美味しくて良い1日だったなあ。このNIGHT WAVEは「2016.10.8 (金)〜10(月)」でまたやるそうだ。

中国料理 海浜軒

住所:神奈川県逗子市逗子6-2-3

電話:046-895-3942

営業時間:

(月〜金)  11:00~15:00、17:00~23:00

(土・日・祝)11:00〜23:00

定休日:無休

中国料理 海浜軒 - 新逗子/中華料理 [食べログ]

最近の記事