ウォーキングと美味しいもの

歩いた街や美味しいもののメモ

2017年夏の甲府旅



スポンサーリンク

仕事で山梨県甲府まで。空き時間にほうとうの代わりに勧めてもらった「吉田のうどん」を食べに行こうと思ったけれど、富士吉田へ行くのはさすがに厳しい。地元の人に聞くと、近くの韮崎の「吉田のうどん さくら」も美味しいよと、お店へ連れて行ってもらった。肉うどんは550円と安い。食べてみると、確かに話に聞いていた程の固さは無かったけれど想像していた以上に美味い。小さめの丼に太いうどん、トッピングのキャベツやネギ、ごぼう、馬肉、追加でお願いした煮玉子が乗る。

f:id:s06216to:20170814133009j:plain

特に甘めの馬肉が旨く、気に入ってしまい麺半分食べたところで「馬皿」を追加で注文した。『天かすは自由にお入れください。天かす二杯でうまさが100倍(!?)魔法のように味が変化します。』とメニューに書いてある通り、天かすも二杯かけた。つゆも抜群だった。元の煮干しの風味が濃い甘めのも染みる味だけれど、吉田のうどんでは定番の薬味だという「すりだね」を入れて辛くしても食欲をそそる。あっという間に汁まで完食。いや、完飲。食べ終えてみるとすっかり『吉田のうどん』ファンに。

f:id:s06216to:20170814134043j:plain

帰り際に店の出口で「うどんなび」というフリーペーパーを見つけた。パラパラ見てみるとお店によって面白いくらいに個性がある。色々周ってみたいな。本場の固さを体験しにも行きたい。次回は本場の富士吉田へ行って1日吉田のうどん巡りをしてみよう。

「うどんなび」はサイトもあった。これ高校生が作っているのか。すごいなあ……。

yoshidaudonnavi.client.jp

その後、サントリー白州蒸溜所まで送ってもらった。見学はせずにバーの利用のみなので入場料は無料。久しぶりにこんなに緑がある場所に来て癒やされた。

f:id:s06216to:20170814161009j:plain

バー白州」で試飲。メニューを見て悩み、蒸留所限定ウィスキーから「白州蒸留所ニューポット」、「白州蒸留所シングルモルトウィスキー」、「白州12年 構成原酒 シェリー樽」の3杯をお願いした。これで合計500円(全て15ml)。安すぎる。シェリー樽、やっぱり好きだなあ。ニューポットは初めて。左から順に飲み、熟成の面白さを感じた。

f:id:s06216to:20170814152357j:plain

バーを後にして、「ホワイトテラス」で白州 森香るハイボールと稚鮎を揚げたものを。緑に囲まれながら飲む白州のハイボールは今まで飲んだ中で一番だった。このハイボールグラスの色味も大好き。買おうかなあ……と一瞬思いつつ、家ではハイボール飲むこと少ないのでまた別の機会で。

f:id:s06216to:20170814154721j:plain

f:id:s06216to:20170814155001j:plain

f:id:s06216to:20170814155524j:plain

夜は軽く仕事をして、そのメンバーで焼肉へ。良い感じで盛り上がった。 

二日目は、帰る前に甲府の美味いものを食べて帰ろうと、まず向かったのは「奥藤」。こちらは甲府名物の鳥もつ煮が美味い店だと聞いて来た。地元の名物には地酒だ、ということで七賢(常温)も注文。熱々の鳥もつ煮は様々な部位が入っているのが楽しい。ぷるっとしたゼラチンぽいところが特に美味かった。それをつまみ、七賢をゆっくり飲んで真昼間から良い気分。

f:id:s06216to:20170815112626j:plain

何か〆に食べようと向かったのは地元の人気店という「さんぷく」。(「一刀斎」というカレー屋さんも迷ったので次回は)さんぷくはちょうどお盆だったからかピーク時間だったからか大行列。待って店内へ。まず餃子。薄い皮で中は超ジューシー。好きなタイプ。

f:id:s06216to:20170815130327j:plain

人気のつけそばは、新発売だという「辣醤つけそば」に挑戦してみた。通常のつけそばと違ってとろみがあり、しっかりと辛い辣醤スープが絶品。このページに書いてあるように元々はまかないだったよう。ただ辛いだけじゃなくて旨味充分。とろみがあるので麺にしっかりと絡みつく。止まらなくなる。これは辛いもの好きや、つけ麺好きの人に是非おすすめしたい。

f:id:s06216to:20170815131650j:plain

美しい中太麺。

f:id:s06216to:20170815131655j:plain

仕事もしっかりとできて、良い2日間。こんな道があるように甲府は夜も楽しそうだ。秋頃、また行くかな。うどんなび頼りに吉田のうどん食べ周ろう。

f:id:s06216to:20170815120340j:plain

最近の記事