ウォーキングと美味しいもの

歩いた街や見つけた美味しいもの、お酒のメモ

2017年11月の冬旅 〜2日目 酒田〜



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20171123081948j:plain

二日目。朝六時に起きて、露天風呂へ。小雨が降る寒い朝。風呂にしっかり浸かって目を覚まし新潟駅へ。特急いなほのチケットを買った。昨年来た時は列車が運休となって、代行バスで酒田まで行ったのを思い出した。今回は大丈夫そう。ガタンガタンと走る列車の中はほとんど誰もいない。約二時間、窓の外から日本海やら田んぼやら眺めながら到着を待つ。

f:id:s06216to:20171123092447j:plain

酒田駅に到着。もうそろそろ新鮮さはなく、懐かしいような気持ちのほうが大きい。

f:id:s06216to:20171123104221j:plain

昼は寿司にすると前から決めていて、この日は、前々からずっとオススメしてもらっていた鈴政さんへ。いつも結局こい勢さんに行ってしまっていたけれど、今回は日数に余裕があったので、ついに。お店に入ってみると職人の方が若い。そして活気がある。落ち着いた雰囲気のこい勢との違いに少し戸惑うも、まあまずお酒を一杯。寿司はおまかせ。3000円という値段設定はこい勢と同じ。

f:id:s06216to:20171123130236j:plain

f:id:s06216to:20171123114538j:plain

寿司もお店の雰囲気が現れているように感じた。若々しく、はっきりとした味のものが多かった。これがまあとにかく美味くて刺激的。まずは鮪のかまとろ。いきなりお酒が進んでしまう。

f:id:s06216to:20171123114522j:plain

ひらめの地物。塩で。

f:id:s06216to:20171123114643j:plain

アカメフグ。ぴりっと酸味が効いている。

f:id:s06216to:20171123114810j:plain

アジ。

f:id:s06216to:20171123115013j:plain

真鯛ごま醤油和え。

f:id:s06216to:20171123115132j:plain

そして色鮮やかなまぐろのづけ。見た目以上に濃厚。

f:id:s06216to:20171123115315j:plain

地物の甘エビはねっとり甘い。

f:id:s06216to:20171123115420j:plain

つぶがい。歯切れよい。こんなに美味しいつぶがいは初めてかもしれない。

f:id:s06216to:20171123115649j:plain

そしていくら。

f:id:s06216to:20171123115900j:plain

うに。

f:id:s06216to:20171123120120j:plain穴子、と続いた。

f:id:s06216to:20171123120308j:plain

まだ余裕あったので、追加でえんがわ。

f:id:s06216to:20171123121034j:plain

そして、だだみ(鱈の白子)。このだだみの軍艦を食べれただけで、酒田に来て良かったと思えるほどに美味しくて、思わずもう一つお代わり。大きいけれど、口の中に一口でいれて、噛んだ瞬間に旨味が一気に爆発するような一貫。最高だった。

f:id:s06216to:20171123121553j:plain

蟹の甲羅詰めも一品で頼んだ。これがまた、幸せな味。

f:id:s06216to:20171123122656j:plain

f:id:s06216to:20171123122659j:plain

最後にお椀。なんだかんだお酒もたくさん飲んだ。いやあ、美味い。皆がオススメするのも納得した。最初は元気よい、若々しいお店の方々に驚きつつも、次第に慣れて楽しむことができた。美味しくて楽しいお店だった。また来よう。ご馳走様でした。

f:id:s06216to:20171123123633j:plain

 宿に戻って軽く休んだ後は、井筒さんへ。寒鱈祭りの時に出会い、夏も行き、もう酒田来る度に行きたいと思うお店になった。

f:id:s06216to:20171123210901j:plain

なんといっても居心地がいいお店。横に長いカウンターはただいるだけで幸せな気分。店主もスタッフの女性の方々も本当に気さくで、しつこいけれど居心地がいい。1杯目はやはり楯野川を頼んで、お通しをいただく。この大根の煮物がほっとする美味しさだった。

f:id:s06216to:20171123180853j:plain

ハツとレバーを焼いてもらった。いい塩加減。

f:id:s06216to:20171123182731j:plain

イカの醤油漬けで熱燗を数合飲み、

f:id:s06216to:20171123190815j:plain

この漬物も美味かった。

f:id:s06216to:20171123194201j:plain

そして最後は納豆汁。大好きで最近は家でも作っている。だいぶ美味しく作れるようになったと思っていたけれど、やはり本場は違うなあ、という美味しさ。

f:id:s06216to:20171123205656j:plain

途中から店主と会話も弾み、楽しい夜。ということで翌日もまた行くことにした。目当ては、はたはた。湯あげにするか田楽か。悩ましいなあ。

最近の記事