ウォーキングと美味しいもの

歩いた街や見つけた美味しいもの、お酒の記録

2017年11月の冬旅 〜4日目 遊佐、鶴岡〜



スポンサーリンク

前日はまあまあ飲んだのに6時にしっかりと目が覚めて、起きた瞬間からとにかく元気だった。ふかふかの布団か、〆の飛脚のラーメンのおかげか、この日が楽しみだったからか、なんて思いながら朝食をいただくために、食堂へ。席につくと綺麗に小鉢が並ぶ。

正方形の中に綺麗に盛り付けられたお皿。特に塩納豆が気に入って、絶対にお土産で買って帰ろうと思った。

朝食を終えて部屋に戻って準備をして外に出ると、昨日以上に寒い。雪は降っていなくて曇り空、時々小雨が降っていた。旅館の前に待ち合わせをしたブタゴリくんさんが車で迎えに来てくれて、出発した。コースは事前に考えてもらっていて、最初は遊佐の「道の駅 鳥海 ふらっと」から。

初めての遊佐の道の駅。お店が多くて歩いていて飽きなかった。「銀がれいが美味しい」と聞いた。人によっては銀鱈より好きだと言うんだとか。しっかりと朝飯を食べていたので、お腹が空いていたというわけでは無かったけれど、少しもらったらすっごく美味しくて、ちょっとずつ、ちょっとずつ、結果結構頂いた。銀鱈より脂は少ないけれど旨味は同じくらい。こんな美味しい魚が道の駅でさっと食べれるなんて、贅沢だ。

f:id:s06216to:20171125095931j:plain

道の駅を頼んだ後は、「あぽん西浜」という温泉施設へ。事前に、『Takiさん、サウナ好きですか?あぽん西浜というナイスなサウナもあるのでそこを推したいなと』というメッセージをいただいていた。温泉や銭湯は好きだったけれど、サウナは全然経験がない。でも、チャレンジしてみることにした。

まず、露天に入って、その後サウナへ。サウナハットを借りて12分。じわじわつらくなっていく。その後、水風呂へ。この「水風呂」は銭湯に行く度になんで入っている人がいるのかわからないくらいに不思議なもので、まさか自分が入る日が来るとは……、と思いながら入った。冷たい、息がつらい、寒い。首まで入ることも難しい、という感じの中、2分耐えて、ブタゴリくんさんが出るタイミングで出て、設置された椅子に座った。目が回る。気持ちよくはない。これは、サウナ向いていないのかな……と思いつつしばらく経って、まあもう一回は、とまたサウナについていった。

体が冷えたせいか、サウナは全然つらくなくてあたたかい。気持ちいい。あっという間の12分。それより、出てびっくりしたのが水風呂だ。一回経験したからか、全然つらくなくて、じっとしていれば冷たさも感じない。前に知り合いのライターの方に「サウナの後だと膜みたいのがあって冷たくない」と聞いて、本当かよと思ったけれど、まさにそう。首まで入ることができた。ただ、ちょっと動けば冷たい。じっとしていればよくわからないけど、安心感。そんな水風呂でまた2分終えて椅子に座ると、妙に気持ちがいい。ふわふわと上がる湯気がなんかキラキラして見えた、というとやばいけれど、そんな感じ。気持ち良かった。その後3セット目(12分サウナ、水風呂2分)も特に違和感なく終えた。風呂から出ると達成感があった。

すっきりした気分で、そこから車で向かったのはブタゴリくんさんが前々から行きたいと思っていたというカフェ「」。ずっと田んぼの間を車で進んで、この先本当にお店とかあるのかなと思いながら到着した。

店の中に入ると、風景に圧倒された。

f:id:s06216to:20171125133110j:plain

f:id:s06216to:20171125135519j:plain

元々横浜にいたというオーナーと話が盛り上がり、話せば話すほどに自分が満足できる場所に住むということが魅力的に感じてきた。いいなあ遊佐。というか、この家か。美味しいジンジャーカボスティーとサービスの玄米紅茶がまた美味しい。結局どのくらいいたのだろう。そろそろ帰ろうかな、と思いながら窓の外を見ると、またしばらくいたくなるから困る。展示されていた正木春蔵さんの酒器が気になった。約1万円、えいやっと買ったけれど後悔はない。いつかこんな場所に住みたいな、と思いながらずっと、話していた。

という感じでまんまと、当初行こうと計画していただいていたラーメン屋さんの営業時間を逃し、遅い昼飯で行ったのは鶴岡の花鳥風月。花鳥風月は、以前酒田を取材したこの記事で行って以来好きな大好きなお店。おすすめのお店は明日いけばよいな、と思いながら辛味噌ラーメンを一気にすする。ああ、美味い。

f:id:s06216to:20171125152855j:plain

その後に湯田川温泉を案内してもらって(おすすめしてもらった宿はすぐ予約して来年の1月末に行く)、

f:id:s06216to:20171125160711j:plain

f:id:s06216to:20171125161447j:plain

鶴岡駅前のFOODEVERで軽く飲んで、

f:id:s06216to:20171125172514j:plain

f:id:s06216to:20171125174705j:plain

その後は、滝太郎

f:id:s06216to:20171125184546j:plain

f:id:s06216to:20171125184627j:plain

そして〆は、雲ノ糸

f:id:s06216to:20171125204445j:plain

f:id:s06216to:20171125211032j:plain

その後に宿まで送ってくださり、朝から夜遅くまで案内してくれたブタゴリくんさんにただただ感謝する一日だった。同い年(1987年生まれ)で優しくて、最高に幸せな夜。(教えてもらったサウナにはすっかりその気持ち良さにはまってしまって、酒田の後に行った金沢で何度も楽しんだ)