ウォーキングと美味しいもの

歩いた街や見つけた美味しいものの記録です

2018年6月金沢1日目



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20180614183112j:image

明日からちょっとした用事があり、日曜まで金沢に泊まる。13時台の新幹線に乗り、ハイボールを飲みながら東京駅で買った唐揚げ、焼き鳥、シュウマイをつまみ、本を読み、寝て、約3時間で金沢に着いた。駅からタクシーでホテルへ行きチェックイン。ホテルはいつもと同じアパホテルの金沢中央を予約した。ここは金沢のアパホテルで唯一屋上露天風呂があって、とにかく外気浴が気持ちいい…。眺めもいい。立地もよくて安い。今回は3泊で1人13000円。3泊で…!ビジネスホテルは基本ドーミーイン派だけど金沢ではここ一択だ。

 

チェックインするやいなや、さっと30分でサウナ・水風呂を1セットして、露天から金沢の街を眺めて、夕食は近くのいたるへ向かった。このお店はもうずっと前、出張で金沢行った時に地元の方に連れて行ってもらった金沢では有名な居酒屋さん。その時は宴会なのでじっくり味わえなかったけれど、仲良い先輩と楽しく飲んで、二次会も行ってそのあと1人で三次会して、好きな居酒屋さんに出逢い、金沢をすっかり好きになった。金沢はそれ以来よく行くようになった。

 

いたるは料理は美味く、酒も美味い。値段は安いって訳では無いけれどまあ雰囲気も好きで、天狗舞手取川(吉田蔵が一番好き)それから富山の勝駒、池月とどんどん飲みながら、

f:id:s06216to:20180614174506j:image

料理は旬の岩牡蠣や、定番の白えび唐揚げ、金時草など。岩牡蠣は昨年同じ頃酒田で「こんな美味しい牡蠣があるのか」と驚き、数えきれないくらいに食べた。その時を思い出すくらいに美味しかった…。牡蠣は夏、そして日本海岩牡蠣が一番だ、と改めて思った。白えびの唐揚げもサクサクで贅沢。お酒が進む…。金時草の酢の物もシャクシャクとした食感がよくいい感じで、口直しにもなるので重宝する。

f:id:s06216to:20180614174514j:image

f:id:s06216to:20180614182854j:image

f:id:s06216to:20180614181911j:image

鯛の酒蒸しも身以外にも目玉とか骨の横とかつまめるところが多く嬉しい。

f:id:s06216to:20180614181848j:image

最後は天狗舞のTEN。発泡感あり甘さ控えめ料理に合う。いいお酒。

f:id:s06216to:20180614191303j:image

それから蟹味噌グラタン。

f:id:s06216to:20180614191348j:image

これがなんだ…ってくらいに美味く、濃厚なチーズとクリーミーな香り、そこに香ばしさ。熱々。蟹味噌の存在感。細いパスタに絡む濃厚なソース…。美っ味いので是非、必ず頼むべき一品だと思う。

f:id:s06216to:20180614191556j:image

明日は午前中ゆっくりしたら午後は用事を済まして、夜は馴染みの猩猩さんへ行く。楽しみ。