ウォーキングと美味しいもの

歩いた街や見つけた美味しいもの、お酒のメモ

代々木八幡 マル・デ・クリスチアノのカーザ・ダ・パッサレーラ ナイトへ



スポンサーリンク

金曜日の夜は、友人に誘ってもらった代々木八幡のマル・デ・クリスチアノのイベント「カーザ・ダ・パッサレーラナイト」へ。ポルトガル・D.O.P.ダォンのワイナリー“カーザ・ダ・パッサレーラ”の醸造パウロ・ヌネス氏の話を伺いながら、氏がつくったワインとマル・デ・クリスチアノの料理を楽しむ会。先日、銀座の黒猫夜で行われたクリスチアノとのコラボレーションイベントポルトガル料理、ワインが美味しかったので、前々から楽しみにしていたイベントだ。

パウロ・ヌネス氏らの挨拶、乾杯後、料理1品目は魚と蛤と海老のブリャオンパト。(九州の五島沖で獲れた魚と金沢の蛤と白ガス海老のワイン蒸し)。魚、蛤、海老が美味しいのはもちろん、魚介旨味たっぷりのスープが絶品…。

f:id:s06216to:20180706194727j:plain

そしてこの料理にはア・デスコベルタ・ホワイト 2016を…という感じでそれぞれの料理に合ったワインを楽しむ。それぞれのワインは実際につくったパウロ・ヌネス氏の解説付きというのが贅沢。

f:id:s06216to:20180706194545j:plain

続いての料理は、安曇野放牧豚バラのベーコンのロースト ピカーダ添え。

f:id:s06216to:20180706200741j:plain

軽めに白カビ付けて仕上げたというこのベーコンは口の中に入れると溶けた…。脂は甘い。後味しつこくなくさらっとしているのも嬉しい。

f:id:s06216to:20180706200747j:plain

3品目はコブダイのラード焼き。皮はカリカリで中はふわっふわ…。

f:id:s06216to:20180706202756j:plain

この料理に合わせた赤ワイン、ア・デスコベルタ・レッド2014がフレッシュで気に入った。普段ワインはあまり飲まないけれど、こういう色々な種類を楽しめる会は自分の好みがわかって楽しいな。

f:id:s06216to:20180706204435j:plain

魚介のグリルミスト。何の魚かメモし忘れたけれど香ばしく、一緒についてきたモーリョヴェルデとの相性も最高だった。

f:id:s06216to:20180706205101j:plain

こちらは、築地宮川の丸の雛鳥を黒胡椒とニンニクとお酢に漬けこんで丸焼きにしたというもの。ニンニクがしっかりと効いた鶏肉はものすごくジューシーであっという間に皆で完食…。

f:id:s06216to:20180706211138j:plain

最後は「セリカイア」というデザートをいただいた。ポルトガルの郷土料理で、卵をつかった焼き菓子はシナモンたっぷり。ふわふわとした独特な食感が初めてで面白かった。

f:id:s06216to:20180706214835j:plain

パウロ・ヌネス氏のお話と、たっぷりのワイン、それから美味しい料理…。とっても楽しい夜で誘ってくれた友人に感謝。店長の方も愉快でいい人で居心地もよかった。かなり久しぶりに行ったけれどマル・デ・クリスチアノ、素敵なお店だなあ…。また近々行こう。

 

マル・デ・クリスチアノ

住所:東京都渋谷区富ヶ谷 1-3-12 サンシティ富ヶ谷4階

電話:03-6804-7923

営業時間:火~土 18:00~26:00(L.O.24:00) 日曜・祝日は24:00閉店(L.O.23:00)

定休日:月曜日

ポルトガルの魚料理のお店 マル・デ・クリスチアノ