ウォーキングと美味しいもの

歩いた街や見つけた美味しいもの、お酒の記録など

娘が生まれてステイホームな一年

f:id:s06216to:20201231161645j:image

3月に娘が生まれた。新型コロナウイルスが広がりつつあるなか、夫だけはいいということでぎりぎり出産の立ち会いもできた。その夜、荻窪の病院を出て駅近くのなごみの湯に行ってサウナに入って、外気浴をしながら「無事に生まれてよかった」としみじみ感じ、帰る途中に四谷にある酒屋さんの鈴傳で買ったお酒(59Takachiyo AIMACHI)は間違いなくこれまでの人生で一番美味しいお酒だった。

f:id:s06216to:20201231161522j:image

退院するまでの一週間、決められた面会時間で会うたびにかわいくて、そしてついに家にやってきてからも毎日かわいい、かわいい、と幸せな日々。かわいいだけでなくてやることもたくさんあって、最初のほうは夜泣きで寝れないことも多く、コロナの影響で在宅勤務となった仕事との両立も大変だった(とはいっても大変さは妻の比ではまったくなく、感謝してもしきれない)。

日々成長に驚いてるけど、成長の記録をアップしている写真共有アプリをときどき見返すと、感じている以上に変わっていて驚く。1ヶ月前の写真でもだいぶ違う。そんなスピードで変わっていく姿を約10ヶ月間、毎日近くで一緒に過ごしながら見れたのは本当良かったと思う。寝返りやハイハイ、声出し始めや立つ瞬間まで全部見れた。そういった分かりやすい変化だけでなく、ちょっとした表情、仕草が増えたとかも気づくことができた。最近は怒ったりするようになってきて、それもまたかわいい。

f:id:s06216to:20201231162719j:image

小さい子がいるのでそれどころではなかったけど、こんな世の中の状況だから好きな食べ歩きも今年は我慢。旅行も行かず、外食は合計10回したか、くらいだと思う。でもその代わりに家でちょっと贅沢なもの食べたり、地方の好きなお店からお酒とかを取り寄せたり、Uber eatsたくさん活用したり、できる範囲で楽しめた。

来年もしばらくは同じような生活が続きそうだけど、とりあえず家族みんな健康でいれたらいいなあ、と思う。

f:id:s06216to:20201231194641j:image

晦日の今晩のお酒は好きな花陽浴を。年越し蕎麦は友人のお店から取り寄せた山形の蕎麦を準備した。大変な一年だったけど、娘のおかげて最高の一年になった。無事生まれてきてくれてありがとう、生んでくれてありがとう。来年はちょっとは色々なところ行けるようになったらいいな。