ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいものやお酒に関する日記

鎌倉

桜、鎌倉千花庵、ホタルイカが好きなら富山で新鮮な刺身を食べたい

鎌倉で過ごす土日の朝は、駅まで歩いて、何か食べて、ぶらぶら寄り道して家に帰ると、『歩く時間』が2時間くらいになって、ちょうど良い運動になる。桜も半分くらい散っていて道が綺麗。暖かくて半袖でサンダルで歩くのが気持ち良い。荷物はカメラとiPhoneだ…

春の鎌倉や逗子を楽しむ休日

気がつけばもう春になっているような、2017年の4月。金曜夜から実家へ帰ることにした。 職場のある東京駅から横須賀線に乗って20時すぎに鎌倉駅で下車をした。夜の人が少ない春の生暖かい鎌倉を由比ヶ浜方面へ歩いて、気に入っている+ SOBA BAR の席はあいて…

鎌倉「和さび」で美味しい寿司と昼酒を楽しむ幸せな休日

土曜日は久しぶりに実家に帰った。1週間仕事が忙しく出張やら何やら色々重なり疲れたのでひたすらにのんびりする一日にすることにした。昼、何食べよう。蕎麦かな、いや久しぶりに寿司かな、と思い「和さび」へ電話したら運良く1つ席が空いていた。家を出て…

鎌倉で一人昼飲み

先週は三連休があり、それからちょうど自分の仕事が忙しくなるタイミングが重なって、この平日4日間は本当に忙しく、いつも以上に頑張りつつも満足できるくらいには至らず。(でもこういう忙しい日の積み重ねが生産性の向上につながるのかも、と思った) 金…

鎌倉「珊瑚礁」の姉妹店が作る海南鶏飯

最近、鎌倉で「海南鶏飯を食べたいなあ」と思った時に真っ先に思いつくお店が七里ヶ浜の「ワヒネ」。あのカレーが有名な「珊瑚礁」の姉妹店で、今年の3月にオープンしたお店。七里ヶ浜くらいなら鎌倉から歩けなくも無いけれど、歩き慣れていなければさすがに…

鎌倉由比ガ浜のフレンチ「ete」

久しぶりに鎌倉「ete」へ。eteとはフランス語で「夏」を意味するそうだからまさに今の季節に合う。鎌倉駅から由比ヶ浜へ歩く途中、下馬で右折。しばらく歩いて旧横浜興信銀行の裏手にお店はあって、近くにはハバネロつけ麺が美味しい「一閑人(イチカンジン…

鎌倉で日本酒を飲みながら美味しい「ふきのとう」を味わい、近づく春を感じる。

久しぶりに夜、時間ができたので鎌倉へ帰った。駅に到着して、恐らく修学旅行だろうと思われる学生が多い小町通りを歩いてみると、前回来た時に比べてだいぶあたたかくなっていて、やっと春が近づいているんだなあ、と感じた。久しぶりに母と飲もうと(うち…

鎌倉で昼から飲める、そしてとんこつらーめんが美味しい「八十十八 袈裟丸家」

引越し作業の続きのために実家に帰省中、今は名古屋で働く弟もちょうど帰ってきていて昼飯でも食べに行こうかと鎌倉まで歩くことにした。曇り。風も冷たかったから何か温かいものでも食べたいなあ、と思った時に「そういえば」、と思い出した「八十十八 袈裟…

鎌倉「企久太」で平日の夜に1人美味しいものとお酒を楽しむ

仕事の帰り、鎌倉駅の改札を出た瞬間に目の前を「ハイランド行き」のバスが通りすぎていったので、これはきっと軽く一杯飲んで帰るべきなんだと、「企久太」へ向かった。鎌倉では有名な居酒屋。駅からは歩いて5分位で小町通りの裏にある。 土日はもちろん、…

鎌倉「山本餃子」で美味しい餃子と一緒にサッポロの赤星を飲むという幸せな休日

鎌倉駅の西口から御成通りを進み、コクリコを通り過ぎて右に曲がった先、ちょっと進むとあるのが「山本餃子」。鎌倉で美味しい餃子を食べたくなったら真っ先に思い浮かぶお店は、カウンターのみ。5〜6、7席くらいだけれど、広くないからといって居心地が悪い…

鎌倉「なると屋+典座」

鎌倉駅を降りて、小町通りに入ってすぐの左手の二階に「なると屋+典座(なるとやぷらすてんぞ)」はある。ちょっと体調が悪い時や疲れた時なんかに、「何か体に良いものを食べたいなあ」と思った時に、行きたくなるお店だ。「典座(てんぞ)」とは 禅宗用語…

懐かしい大船の人気中華屋さん「石狩亭」で食べる真っ赤な激辛ラーメン

久しぶりに「大船」を歩いてみた。高校生の時、同級生から紹介された「八百屋さん」で一時的にアルバイトをしていた懐かしい街。お店のレジがすごく古くて、良く動かなくなったから、その度に1つ1つの野菜の値段を電卓で苦労しながら計算したのも良い思い出…

白鷹の燗酒と秋刀魚の棒鮨が美味しかった鎌倉の夜

ここ最近は家で夕飯を食べることが以前に比べて増えてきたのだけれど、こういう季節になるとやはり一軒寄り道をしたくなる。鎌倉駅の裏駅に降りて、この日寄ったのは「畔家」。 目的は白鷹の燗酒とつい先日食べてとても美味しかった秋刀魚の棒寿司。燗酒はや…

湘南と東北の地ビールが楽しめる「オクトーバーフェスト KAMAKURA」へ

誘われて「オクトーバーフェスト KAMAKURA」へ行くことになった。今日は12時から20時まで、日曜日の明日は11時から19時まで、鎌倉市役所で行われているそうだ。幸い、久しぶりに暑くてビールを飲むのにぴったりの天気。 12時頃に行ってみたら会場は既にたく…

1人でも気楽にゆっくりくつろげる鎌倉「札幌ラーメンどさん子」

ずっと気になっていたお店にふと気が向いて、入ってみた。お店に入ると、自分の他には常連と思われる男性が1人。いらっしゃいませ、とご主人と奥さんと思われる方が声を掛けてくれる。1人でもゆっくりつくつろぐことができそうな感じ。ところで、そもそも「…

鎌倉裏小町の「GALATA(ガラタ)」

先週の土曜日に働いた代休をもらい久しぶりに平日の鎌倉を歩く。やっぱり、鎌倉散策は平日が最高。土日に比べてどこへ行っても人が少なくて、のんびりとした時間を過ごせる。坂を下って、八幡宮を通って小町方面へ。 観光客が溢れる「小町通り」から一本横の…

美味しいいわしづくし定食と刺身盛合せがおすすめな鎌倉「はま善」

久しぶりに「はま善」に行きたくなったので、駅から海岸方面に歩き下馬の交差点から由比ヶ浜通りをずっとまっすぐ歩いた。「ゴクラクカリー」や「HANABI」等、好きな店が多い通りはいつ行っても比較的人通りも少なく、落ち着いた雰囲気が良い。ちょうど「鎌…

ふわふわでボリューム満点。「六弥太」のチェダーチーズたっぷり鎌倉バーグ御膳

八幡宮や由比ヶ浜の方面とは逆側、鎌倉駅西口の線路沿いにある「鎌倉 六弥太」へ。このお店の名物は数量限定の「鎌倉バーグ」。 店主創作のお豆富ハンバーグは、鎌倉豆富をたっぷり使用し、 厳選した鶏肉、豚肉と秘伝のたれでふわふわに焼き上げた、 鎌倉六…

鎌倉で深夜まで飲める「ロコズ(Loco's)」

ここ最近はずっと自分でお店を探すことが多かったから、連れて行ってもらうということが新鮮だった。19時。鎌倉駅のスタバ前で待ち合わせをして、ちょうど袈裟丸へ行く途中にある「ロコズ(Loco's)」というお店へ。「男性2人で営業をしているとても素敵なお…

鎌倉「一閑人(イチカンジン)」

暑くなると何故か食べたくなる辛いもの。弟と由比ヶ浜を歩きながら何か美味しくて辛いものないかと考えた時、そういえば、「一閑人(イチカンジン)」にハバネロの麺があったっけと、と思い出して行ってみることにした。並でも250gとボリュームは中々ある。…

鎌倉「よしろう」

平日の夜の鎌倉は人が少なくて、最近の土日の混雑が嘘のよう。小町通りの脇の道を歩いて向かったのは「よしろう」という居酒屋。昼間は「甘処 あかね」という甘味屋さん。夜になるとお店の名前が変わって居酒屋になるんだよ、と聞いて以来ずっと行ってみたか…

鎌倉「Panda Bar(パンダバル)」

先日ピカデリーで「海街diary」を見たら無性にしらす料理を食べたくなり、ビタースイートのしらすのピザでも食べに行こうかと思った時に、ふと思い出した「パンダバル」のしらすのアヒージョ。中々東京のバルって1人で入りづらいんだけれど、この鎌倉の御成…

鎌倉で美味しいだし巻き卵を食べる

昨日は前々から「美味しい玉子焼き食べる会」をしましょうと話をしていた「ぐるりみち。」のけいろー (id:ornith)さんと、同じく神楽坂に住んでいる、ふくろくん (id:Chachapo)と鎌倉で集まった。ふくろくんがお仕事で1時間程遅れる、ということでお茶でも…

鎌倉の裏道に隠れた美味しくて落ち着く蕎麦屋さん

先日知り合った同じ会社で働く子が鎌倉の実家の近く、すごく近所に住んでいることがわかり、「美味しいお店ある?」「あそこおすすめ」とその時に話をしておすすめしてもらったとある蕎麦屋さん。いつかいこういこうと思っていたそのお店に今日、たまたま時…

鎌倉「甘処 あかね」

小町通りの裏路地に入った先にある「甘処 あかね」。北海道十勝産の大納言あずきをじっくりと煮た上品で美味しい「煮あずき」が有名なお店。 『煮あずき』は、お汁粉や善哉と違い煮まめ感覚の甘味です。あずき本来の味と香りを引き出すように三温黒糖にて上…

鎌倉観光のお土産として買いたい「生しらす」。感動的に安くて美味しい「しらす丼」を家で食べる幸せ。

お店で食べる「しらす」もすごく美味しいけれど、家でゆっくりと食べる「しらす」もまた良い。好きなお酒のおつまみとしても良いし(特に日本酒にオススメ。)、個人的には「丼」にするのがやっぱり最高だと思う。鎌倉で色んな場所を観光したついでに帰り道…

天気が良い日は鎌倉雪ノ下「magnetico(マグネチコ)」で美味しいクラフトビールを飲もう。

天気が良い日はやっぱり美味いものと美味しいビールだ。ということで昼下がり、母と弟と家を出て雪ノ下の「magnetico」へ向かった。今年2月に鎌倉雪ノ下にオープンしたばかりというクラフトビールバーらしい。 常時5種類用意しているというクラフトビール。…

由比ヶ浜の静かな住宅街で見つけた「Cafe Cây thông(カフェカイトン)」の雰囲気が素晴らしかった。

長谷に行った帰り道、いつも通らないような道を歩いてみながら鎌倉駅方面へ向かっている途中、気になる看板を見つけた。「シンガポールチキンライス」、鎌倉でも食べられるお店があったんだとすごく興味を惹かれて入ってみることにした。(美味しいカオマン…

気がついたら始まっていた「生しらす」の季節。鎌倉「しらすや」の2色丼はやっぱり美味かった。

1月〜3月までの禁漁の期間を終えて、気がついたら始まっていた「生しらす」の季節。朝早く家を出て、海岸沿いをのんびりウォーキングしたついでに、腰越の「しらすや」へ寄ってみた。休日はいつも混んでいるけれど、GWだから特別混んでいる。時間に寄よって…

「津久井」。鎌倉らしさを感じる古民家で食べる美味しいお好み焼きと鉄板焼き。

知っていたけどずっと行けていなかった「津久井」へ。鎌倉駅西口から御成通りに入る手前、右側に見える小道に入っていく。その奥にあるひっそりと佇むお好み焼屋さん。 なんとなく鎌倉らしい古民家。中々良い雰囲気。 靴を脱いで座敷に上がる。窓際の席から…

鎌倉扇ガ谷の「terre verte(テールベルト)」が素敵なお店だった。

小町でランチを食べた後、扇ヶ谷(おうぎがやつ)方面へ歩いた。目的地はこの記事をみてすごく気になっていた「terre verte(テールベルト)」というカフェ。ずっと線路沿いを歩いた先にあった小さなお店で、美味しいロイヤルミルクティーをいただいた。すご…

お土産にもおすすめしたい。鎌倉野菜の瓶詰め専門店「Vege Stock Kamakura(ベジ ストック カマクラ)」

長谷までは意外と鎌倉駅から歩いても20分と少し程度で行くことができる。わかりやすいのは鎌倉駅を出て由比ヶ浜方面へ歩き、「下馬」の交差点を右に曲がって、ひたすら真っすぐ歩いて行く。大好きな「ミサキドーナツ」の他に、麺なら「一閑人」、「HANABI」…

鎌倉で50年続く町の天ぷら屋さん「りゅう」

小町通りの脇道にある天ぷら屋さん「りゅう」。注文をした後は、静かな店内にぱちぱちと響く天ぷらを揚げる音を聞きながらゆっくりと待つ。しっぽが蓋からはみ出るくらい大きな海老が2本乗ったシンプルな天丼。素朴だけれども一気にかきこみたくなるような…

鎌倉の路地裏で見つけた美味しい「お茶」に癒される

東京へ戻る前に何か軽く食べようと小町通りを歩いていると、妙に気になる小道を見つけた。遠くに見える緑色の「茶」という看板。 「茶」の看板まで進み、看板に書かれた左方向の矢印にそって、更に小道を進む。 すると小さなお茶屋さんがあった。「枝村縁」…

鎌倉御成通りにパリの小道にありそうな美味しい「フレンチ・ビストロ」がオープン。

鎌倉御成通りで目をひく真っ白な壁とオレンジ色の扉が印象的な「ビストロオランジュ」。来週2月18日からのグランドオープンを前に、2月6日からプレオープンしているということで行ってきた。(元々は「ル・ポワン・ウエスト (Le Point Ouest)」という鎌倉…

鎌倉「キャラウェイ」のカレーはテイクアウトもできる。パスタとの相性も最高。

鎌倉駅から家に帰るバスの出発時間までしばらく時間があったので、小町通りをぶらぶらすることにした。何か夜飲むお酒に合うおつまみになるものはないかなあと。やっぱりこの時間の鎌倉は人が少なくて好きだ。歩くのが気持ちが良い。駅からずっと小町通りを…

鎌倉「楽縁」の自家製ダレが美味いしらす丼

昨晩ちょっと時間ができたので、小町通りでおすすめしたい美味しい「しらす丼」のうちの1つ「楽縁」へ行くことに。小町通りからちょっと裏に入った所の「大谷ビル」2Fにあるオレンジ色の看板が目印のお店。早速「釜揚げしらす丼」を注文。750円。 言わずと…

チャイ好きには嬉しい鎌倉「ミミロータス」

少々時間ができたので鎌倉で時間をつぶせるところはないかとぶらぶら歩いていると、「紅茶専門店」の看板が。今まで見たことはあったけれど、入ったことがなかったなあ、と思いながらお店の中へ。「ミミロータス」。可愛らしい店内にあるものはほとんどが手…

鎌倉駅西口「畔家」の美味しい半田麺とお酒。

鎌倉駅西口。鶴岡八幡宮側ではなく、江ノ電側の出口から歩いてすぐ先にあるのが「畔家」。細く、少々急な階段を3階まで登ったところにあるちょっと隠れ家的なお店。名物の「半田麺」。徳島県の半田地区で食べられる素麺の一種ということ。これが中々コシがあ…

鎌倉「豊島屋菓寮八十小路」のあたたかくてとろけるわらび餅

個人的には鎌倉で「わらび餅」といったら「こ寿々」のが真っ先に思い浮かぶけれど、鳩サブレーで有名な「豊島屋」が2006年にオープンした「八十小路」のわらび餅は、そのこ寿々のわらび餅とはまた一味違う。特徴は、弾力がすごいこ寿々のわらび餅に対して、…

じっくり煮込まれた玉こんにゃくに鳥中華。鎌倉「ふくや」で味わう美味しい山形料理。

photo credit: inefekt69 via photopin cc 仙台に住んでいた時に好きでよく行っていた「山形」。仙山線に乗って天童や山寺へ何度も足を運んだ。そんな「山形」の料理を食べられるお店が鎌倉にあると聞いて、「ふくや」へ向かった。鎌倉駅の東口を降りて、島…

鎌倉へ初詣に行った帰りに美味しい和食が食べたくなった。

実家に帰るついでに鶴岡八幡宮へ初詣に行ってきた。雲ひとつない快晴が嬉しい。お参りを終えて、「さて昼飯をどうしようか」と考える。時期のせいか、初詣という日本らしい行いをしたせいか、洋食でもなくアジアンな料理でもなく、「和食」が食べたくなった…

出汁巻卵に魚もおすすめ。鎌倉「達や」の和食が美味しかった。

鶴岡八幡宮とは逆側。鎌倉駅西口を出てまっすぐ歩き「市役所前」を右に曲がってさらにまっすぐ歩く。しばらく歩いた先、隠れるように左手にひっそりとあるのが「達や」。落ち着いた雰囲気で美味しい和食を食べたい、という時に是非行きたいお店。派手さはな…

あたたかい飲み物と一緒に食べたい。鎌倉「レンバイ」にあるふわふわで美味しいシフォンケーキ

寒くなって来たので家であたたかいほうじ茶のチャイを飲むことにした。何か合うお菓子はないかと、考えてふと思い出した鎌倉駅から歩いてすぐ、レンバイ(鎌倉市農協連即売所)の中にある「鎌倉しふぉん」のシフォンケーキ。甘さが控えめであるのでチャイに…

鎌倉「一閑人(イチカンジン)」のつけ麺と鎌倉サラダが最高だった。

鎌倉駅を出て由比ヶ浜海岸の方へ向かう途中、「下馬」の交差点を左に曲がってまっすぐ歩いた先にあるのが「一閑人」。駅からは約10分ほど。ラーメンやつけ麺が美味しいお店で、最近自分が好きなのが「青唐つけ麺(並)」。平べったく太く、こしのある麺を酸…

美味しい「おしるこ」が食べたくなる季節。

早いもので気がついたら「クリームあんみつ」から「おしるこ」の季節に。鎌倉駅から歩いてすぐ、小町通りの細道にある「納言志るこ店」。がらがら、という扉を開く時の音や1953年創業という歴史を感じる店内の雰囲気が好きなお店。たっぷりのつぶあんに柔ら…

冬の鎌倉の海へ行こう

今の季節、鎌倉へは紅葉を見にいくのも良いけれど、海へ行くのも好きだ。冬の海。自分の場合、海へは別に泳ぎに行くわけではなく、歩いた後に少し休憩をしたり、仕事やこれからやりたいことをじっくり考えたい時などに行くので、特に夏のように人が溢れきっ…

鎌倉御成町「静雨庵」のラーメン

鎌倉の御成町の路地裏にある静雨庵で味噌チャーシュー麺を頂いた。麺は細いストレートで気持ちの良さがある硬さ。派手さは無くいわゆる「普通のラーメン」っぽい感じなんだけど、食べ終わった後にじわじわと美味しかったなあと思えるラーメンだった。今回は…

鎌倉にもオープン。「ミサキドーナツ」が美味しかった。

2012年12月にまぐろで有名な神奈川県三浦市三崎に本店がオープンし、昨年の秋には横須賀・逗子にも新しくお店がオープンするなどどんどん注目が高まっている「ミサキドーナツ」。ついに11月17日に鎌倉店がグランドオープンする。この土日でプレオープンされ…

鎌倉の路地裏にある美味しいパン屋さん「利々庵」

Wander Kitchenの隣には昔ながらの美味しいラーメン「静雨庵 」があり、そのさらに先にあるのが「利々庵」。どちらかと言ったらパンより米が好きな自分でもここのパンは本当に美味しいと思う。特に好きなのが「クリームパン」と「鎌倉塩のメロンパン」。カレ…