ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいものやお酒に関する日記

初夏の神楽坂を歩いて美味しいものを食べ歩く



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20150604165132j:plain

 もう住んで1年半以上になるけれど、今でも歩く度に楽しいと感じる「神楽坂」。次々とできるお店を巡って、感動するような美味しいものを探すのも良いし、ただ歩くだけでもなぜか落ち着く昔ながらの雰囲気が未だ残る街並み、道。春夏秋冬、それぞれ違った魅力があるけれど、個人的には特に今のような、日差しは暑いながらも、時々吹く風の涼しさも感じられる「初夏」が一番好きな季節。

f:id:s06216to:20150604165239j:plain

f:id:s06216to:20150604165329j:plain

f:id:s06216to:20150604165422j:plain

f:id:s06216to:20150604165537j:plain

f:id:s06216to:20150604165620j:plain

 ゆっくりする時間がある時はご飯の前に必ず「熱海湯」へ行き、さっぱりとする。熱いくらいの湯。いつもいる番台のおばちゃん。たった460円で良い気分。銭湯を後にして、美味しいものを探してまたふらっと歩きまわる。

f:id:s06216to:20150604171858j:plain

 脇道も面白い。

f:id:s06216to:20150604171958j:plain

f:id:s06216to:20150604172305j:plain

 好きな風景。

f:id:s06216to:20150604172321j:plain

f:id:s06216to:20150604172432j:plain

 たまたま19時までのHappy hourは生ビールが一杯300円ということに惹かれて、1人本多横丁の「山ちゃん」に入ってみた。元々は1976年にオープンした中華屋さんで、2013年にリニューアルされて今のようなイタリアンと中華がミックスされたような形になったそうだ。

f:id:s06216to:20150604172504j:plain

f:id:s06216to:20150604174515j:plain

 お通しの枝豆のペペロンチーノと生ビールは銭湯の後だからより一層美味しく感じられる。最高。

f:id:s06216to:20150604173118j:plain

 人気というパクチーサラダ。今の時期にぴったりなアジアンな爽やかなサラダ。

f:id:s06216to:20150604173445j:plain

 一頭の牛から約500g程度しか取れないという「めがね」という希少部位のガーリック焼き。「めがね」は股関節の辺りの肉で、その形がまるでめがねのようだというところから、この名前になったらしい。肉々しい、まさに「肉」というしっかりとした食べごたえで、味はハラミと似たような感じがするけれどより甘さが強い印象だった。これがまたビールと合う。

f:id:s06216to:20150604174201j:plain

f:id:s06216to:20150604174212j:plain

 ビールをお代わりしつつ、お店の人気商品という「四川麻婆豆腐」をお願いした。想像した以上に口がしびれる辛さだったけれど、貝柱やしいたけもたっぷり入っていて、うまさも十分感じられる料理。気に入った。

f:id:s06216to:20150604175911j:plain

 最後にサービスとして出してもらったクリームチーズが、辛かった麻婆豆腐の後にはすごくありがたかった。甘くておいしい特製のクリームチーズはまた行った時には必ず注文したい。早い時間であったせいか、1人貸し切り、贅沢な時間を過ごすことができた。店員の方の対応もとても素敵だった。

f:id:s06216to:20150604182015j:plain

 今の時期の「神楽坂」は歩いていて本当におもしろい。色んな人におすすめしたい。

山ちゃん

住所:東京都新宿区神楽坂4-4-3

電話:03-5261-1828

営業時間:

ランチ 

(月〜金)11:30 〜 14:00

ディナー

(月〜木)17:00 〜 23:00

(金)  17:00 〜 23:30

(土・祝)16:00 〜 23:30

定休日:日曜日

山ちゃん (ヤマチャン) - 牛込神楽坂/中華料理 [食べログ]

最近の記事