読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ。

美味しい鮭とラム酒に泡盛。代田橋にある「沖縄タウン」が楽しかった。



スポンサーリンク

f:id:s06216to:20160913233250j:plain

仕事を通じて知り合った素敵な女性が「代田橋」に住んでいて『美味しい料理お酒があるんです、本当楽しいんです』と聞いていた「沖縄タウン」へ初めて行ってみることになった。京王電鉄京王線の代田橋駅を降りると、すぐ飲食店が並ぶ細い道が真っ直ぐ伸びていてこれは飲み好きにはもう堪らない風景。右、左、並ぶ小さなお店全てが気になりながらも向かった「沖縄タウン」は駅からは歩いて大体10分くらい。

f:id:s06216to:20160913232805j:plain

iPhoneの地図を見ながらこのあたりなんだけどな……と目当ての場所を探していると、住宅が並ぶ静かな通りを歩いている途中突然現れた「めんそ〜れ大都市場」。なんだこの雰囲気。水曜日の20時。平日なのにこの市場は多くの人で賑わっていた。絶対楽しいに決まっている、と直感的に感じる。まずは今回は事前に予約をしていただいた「しゃけ小島」へ入った。

f:id:s06216to:20160913232623j:plain

小さな店内はやや薄暗く独特な雰囲気。ビールのグラスが丸くて可愛い。

f:id:s06216to:20160913203716j:plain

メインは「鮭料理」ということだけれど、その前にいくつか一品料理を。なすの揚げ浸しと、鮭トバ&鮭トバ・ソフトを注文。なすは瑞々しいし、鮭トバは香ばしくてあっという間にビールが無くなってしまった。お店もどっかのんびりしていて居心地がよくて幸せ。

f:id:s06216to:20160913205332j:plain

f:id:s06216to:20160913210202j:plain

さてさて日本酒にいこう、と。メニューを見てみると書かれていたのは徳島の「菊泉川吟醸」、長野「豊香純米生原酒」、福島「國権純米」、宮城「乾坤一特別純米」、島根の「王禄無濾過本生」など。日本酒好きも楽しめそう。燗酒もあるのでこれからの季節が楽しそうだなあ、と思いながら日本酒が保管された冷蔵庫を見ると「風の森」があり、一杯目に選んだ。シュワシュワとしたこの発泡感と香り・甘さは序盤にいいなあ。

f:id:s06216to:20160913210014j:plain

追加で「ウインナー天」。外側がカリカリになるだけでなぜこんなにウインナーがおいしくなるのだろう。

f:id:s06216to:20160913210932j:plain

日本酒は次におすすめしてもらった茨城の「来福」も良かった。ということでついに「鮭」!普通のしゃけと「上しゃけ」があってせっかくだから「上」。

f:id:s06216to:20160913211021j:plain

きらきら輝くしゃけは脂たっぷり……だろうと思ってみるとそこまででは無くて非常にバランスがいい。一口一口じっくり楽しみたくなるような鮭は、そのものの美味さがしっかりと味わえてふっくらとしていて贅沢。こんなお店が家の近くにあったらそりゃ通いたくなるな、と納得した。

f:id:s06216to:20160913211043j:plain

その後に「ちゅう(胃袋の塩辛)」、「めふん(腎臓の塩辛)」という珍しい塩辛の食べ比べをしてみた。「ちゅう」はこりこりとした食感がとにかくよい!日本酒にぴったりでこれははまりそう。

f:id:s06216to:20160913213801j:plain

めふんはとろとろしていて濃厚。胡瓜に乗っけて食べるとさっぱりいける。どちらも良いけれどどちらかと言ったら「ちゅう」の方が色んな人にウケそうかなあ、と思った。それにしてもどちらもお酒がすすむ。

f:id:s06216to:20160913213910j:plain

〆として食べたのが「鮭バターライス白」と「鮭醤油と鮭節の焼きうどん」。もうこの2つは説明いらないのでただ食べてみてください、としか言えない。最高だ。ご飯のメニューだと「焼鮭いくら丼」、「焼漬とろろ丼」なんかありの、定食だと「しゃけ定食」、「上しゃけ定食」、「粕しゃけ定食」、などなど。ここは、一度来ただけではだめなお店だ。

f:id:s06216to:20160913221333j:plain

f:id:s06216to:20160913221440j:plain

f:id:s06216to:20160913221643j:plain

「美味しいラム酒が飲めるお店があるんです」と聞けば行っとかないとと思うのがお酒好きというもの。そのお店はすぐ向かいにあった「沖縄酒場SABANI (サバニ)」さん。店内には沖縄の曲が流れていてお店の方の距離感は近くて優しくて、ああこの雰囲気好きだ。

f:id:s06216to:20160913231150j:plain

オススメと聞いたラム酒「コルコル」。アルコール分40%なのだけれど飲みやすくてゴクゴクいけてしまう。素晴らしい。

www.rum.co.jp

f:id:s06216to:20160913224741j:plain

軽く飲むだけという感じで来たものの料理も本当美味しいんです、と聞いてしまい……じゃあ頼むしか無い、と頼んだのが「ヒラヤーチー」と、

f:id:s06216to:20160913225420j:plain

名物の「どぅる天」。お腹一杯だったはずなのにヒラヤーチ―美味しすぎるしどぅる天ももっちりねっとり、うん美味い。ジーマミー豆腐も美味しいということだから次こそは。

f:id:s06216to:20160913225657j:plain

せっかくなので泡盛も飲まないと。(ただ飲みたいだけ)ロックでちびちび飲んでいたら大学の頃、それから社会人の頃何度か沖縄に行ったこと楽しかったことを思い出した。

f:id:s06216to:20160913231130j:plain

そうしたら「MONGOL800 / 小さな恋のうた」が流れてきた。沖縄の曲を好きになるきっかけとなる曲だ。大学の頃〜色んな音楽を聞いてみたけれど何故か沖縄の曲がすごく気に入った。有名な曲からメジャーではなさそうな民謡のようなものまで聞いた。メロディーや歌詞が優しくてでも切なくてそこが好きで今でも時々聞いている。沖縄久しぶりに行きたくなってきた、1人で国際通りで泡盛飲んで、恩納村でも行ってみようか、なんて妄想が膨らんでくる。夏待ってられないから春行ってしまおうか。

www.youtube.com

そんな風に沖縄が恋しくなった。東京にいながらにしてこんな気分になれるお店がまさかこんなところに。「代田橋」の沖縄タウン、いいところを教えてもらえたなあと、気持ちよく帰ることができた。次は再来週かな。1人で泡盛だらだらたっぷり飲みにいこうかな。

しゃけ小島 本店

住所:東京都杉並区和泉1-3-15 めんそーれ大都市場内

電話:03-6240-8409

営業時間:

(火〜土曜日) 17:30~24:00

(日曜日)   15:00〜22:00

定休日:月曜日

しゃけ小島 本店 - 代田橋/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

最近の記事