読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと美味しいもの

歩いた街と美味しいもののメモ、日々思ったことなど。

神楽坂で牛たんと日本酒三昧な楽しい夏の夜

先日は仙台勤務時代からの友人の誕生日ということで「仙台」にちなんで牛たん料理にしようと店を決めた。神楽坂の「牛たんclub」は昼では何度か行ったことがあるけれど夜は初めて。夜はコース料理「青葉」というのがあった。(名前がよい。)「牛たんのたた…

神楽坂から大手町まで歩く。

夕方から東京駅前で用事があったので、周辺(30分くらいは歩きたかったから周辺っていっても近すぎない場所)で美味しいもの食べようと思い、何を食べようかと考えた。あ、久しぶりに虎ノ門にあるMANDAPのチーズナンいいかも、と思ったので、まずは家を出て…

神楽坂を楽しく飲み歩ける「食べないと飲まナイト」がとても良かった。

神楽坂で「食べないと飲まナイト」というイベントがあると聞いて、父と母を連れて神楽坂を巡ることに。ルールは簡単で4,500円で5枚のチケット(前売券)がもらえて、参加加盟店で1枚渡すとその店その店ならではの料理&お酒を頂ける、というもの。 運良く快…

美味しい和牛を堪能できる神楽坂軽子坂の「和牛贅沢重」が最高。

神楽坂で有名な「翔山亭」が先日新しい業態として先日9月25日にオープンした「和牛贅沢重」の専門店。東京メトロの飯田橋駅「B4b」出口から歩いて5分程。「ギンレイホール」がある軽子坂を登って行くとお店がある。 店内はカウンターが10席のみと小さめ。落…

暑い日に飲みたくなる爽やかな味わい。ラベルも楽しい「夏酒」を神楽坂で飲み比べてみた。

神楽坂の「てしごとや 霽月」で「夏酒特集」をやっているとうことで、先日仕事帰りにぶらっと寄ってみた。蒸し暑い夏でもすっきり飲みやすいようにアルコールの度数を下げたり、酸味を強めにしたり、など他にも様々な工夫がされた「夏酒」。(調べて見ると「…

歩く度に新しい発見がある夜の「神楽坂」は、美味しいものが好きな人にとっては堪らない街。

所用で寄った大塚。最近時々行く「ぼたん」で豚骨ラーメンと餃子を食べた後の帰り道、久しぶりに神楽坂をゆっくりと歩いてみた。昼間は昼間で楽しいけれど、夜はまた違った魅力がある夜の「神楽坂」。 相変わらず大きい神楽坂飯店の一升炒飯。 先日、「おと…

初夏の「神楽坂」を歩いて美味しいものを食べ歩く。

もう住んで1年半以上になるけれど、今でも歩く度に楽しいと感じる「神楽坂」。次々とできるお店を巡って、感動するような美味しいものを探すのも良いし、ただ歩くだけでもなぜか落ち着く昔ながらの雰囲気が未だ残る街並み、道。春夏秋冬、それぞれ違った魅力…

神楽坂「志な乃」。蕎麦とうどんの合盛りと美味しいけんちん汁。

あまりにも暑いからさっぱりしたものが食べたくなった。ざる蕎麦かそれともうどんかって時に思い出した「志な乃」の合盛り。両方食べれば良いんだ。神楽坂下からすぐ手前の小道に入った先にある昭和46年創業のお店。合盛りは1,150円。100円引きの「小盛り」…

神楽坂田中屋の「山形辛味噌らーめん 」は東北が懐かしくなる美味しさ。

昨年の10月末に神楽坂にオープンした「田中屋」。澄んだ透明なスープにが特徴的な「中華そば」もすごく美味しいんだけれど、毎回毎回つい注文してしまうのが「山形辛味噌らーめん」。仙台に住んでいた時、一番町のオフィスからから榴岡の自宅まで帰る途中で…

神楽坂「新泉」で食べる美味しい神戸牛。肉は甘くて上品。1人でも入りやすい。

神楽坂で焼肉といえば「翔山亭」もあるけれど、「軽めで良いから美味しい肉を食べたいなあ」という気分の時に行くのが「新泉」。神戸牛の一頭買をしているお店で、毘沙門天からも近く、入り口の雰囲気も良い。 特選御膳(税込3,024円)や上焼き肉御膳(税込2…

疲れた時に飲みたい。神楽坂「AOYA」の新鮮な野菜スムージー。

天気が良かったので、朝から神楽坂をウォーキングをしていたら小さなお店を見つけた。「smoothie stand AOYA」。3月1日にオープンしたばかりの新鮮な野菜と果物を使った「スムージー」のお店とのこと。 「緑」、「橙色」、「黄色」など多様な色が用意された…

神楽坂にオープンした時間制カフェ「TIMES CAFE(タイムズカフェ)」の居心地が最高に良かった。

以前から楽しみにしていた「TIMES CAFE(タイムズカフェ)」がついに本日神楽坂にオープンしたということで、早速行ってきた。「飲み物が無料で時間毎に料金を払うカフェ」という新しい形のカフェ。お店は飯田橋駅から神楽坂を登って5分。ロイヤルホストの手…

神楽坂で東北の美味しい日本酒を飲みたくなったら

photo credit: via photopin (license) 東北の日本酒のことを色々思い出していたら、 久しぶりに飲みたくなった。「霽月」や「叶え」も良いけれど、特に今日はゆっくりしたいな、と思って神楽坂駅からすぐの場所にある「わや」へ。1人でも気軽に入れてのん…

2月1日にオープン。神楽坂の上のテラス「縁香園」へ行ってきた。

毘沙門天からすぐの「神楽坂テラスビル」の2Fに2月1日からオープンしたという「縁香園」へ行ってきた。元々は、同じく中華料理屋の「LouRon(ルーロン)」があった場所で、店内の雰囲気はさほど変わらないように感じた。 ランチメニューの中から、「大エビの…

緑が鮮やかな「里麺」が美味しかった。

神楽坂を登り始めてすぐ左の小道に入ったところにある「中国菜 膳楽房」。魯肉飯のランチなんかもめちゃくちゃ美味いんだけれど、個人的にこのお店といったら「里麺」がすぐ思い浮ぶ。「里麺」は「リーメン」と読み、健康食品としても注目されるクロレラが練…

「町の中華屋さん」の魅力

神楽坂には「相馬屋源四郎商店」というかつて夏目漱石、北原白秋らも愛用したという原稿用紙の老舗があって、その正面の緩やかな坂道を登ると、すぐ左手に「上海ピーマン」という中華屋がある。初めて店の前を通った時、その「上海ピーマン」と独特(不思議…

ふとたまに食べたくなる「ホルモン」。やっぱり美味かった。

先週、楽しみにしていた「亀戸」に行けなくなってしまって以来、ずっと食べたかった「ホルモン」。そういえば駅前に新しくホルモン屋さんできていたっけ、と思い出して行ってみることにした。 神楽坂駅前から徒歩1分もかからない近さにある「はし臓」は昨年…

神楽坂の本多横丁で1人美味しい焼き鳥を食べる。

丸の内TOEIで『深夜食堂』を見たら、小さな飯屋に行きたくなった。(映画はとても良かったので、美味しいもの好きな人には是非観てもらいたい。主題歌の「 思ひで」は名曲。未だに耳から離れない。)まだ、緑色のイルミネーションが輝く有楽町から有楽町線に…

「神楽坂」で本を読むだけの1日。

突然、1日休みができた。何をしようか、と考えた結果、今日は好きな本を一日中読むだけの「本な1日」にしようと思った。藤沢の片隅で大学生をしていた時は図書館で目についた気になる本をジャンル問わず、片っ端から借りてみて、朝から晩まで読んで、気に…

ぶらりと一人で食べに行きたくなる神楽坂「き作亭 」のカレー

雨の中、何かあたたかいもの食べようと神楽坂をぶらぶら。天下一品と最後の最後まで迷ったけれど今日はカレーだ、と思って小道に入って「き作亭 」へ。二種類のカレーが選べる「ダブルカリー」で今回は、欧風とビーフにしてみた。スパイスがしっかりと効いて…

チーズケーキが好きな人なら絶対好きなはず。神楽坂「ぼん・りびえーる」のアンジェ

この二日間、連続で店に行って食べてしまうくらい気に入った神楽坂「ぼん・りびえーる」の「アンジェ」。白いガーゼをめくるとその下には、ぱっと見「チーズ」と思えるような真っ白いかたまり。適度なにしっかりとした、まったりと濃厚な食感なんだけれど、…

お土産にもおすすめ。神楽坂の「テイクアウト可能な美味しいもの」まとめ

photo credit: Kabacchi via photopin cc 和食にイタリアンにフレンチ、スイーツまで、美味しいお店が数多く並ぶ神楽坂。その中でも個人的に気に入っている「テイクアウト可能な」美味しいものをまとめてみる。仕事で疲れて今日は家でご飯作るの面倒だな、っ…

神楽坂「Calme Elan(カルムエラン)」の濃厚ショコラのデセールに感動。

神楽坂駅から飯田橋方面へ歩く途中の脇道を進んだ先にある「Calme Elan(カルムエラン)」。昨年の12月に新しくできたばかりのお店で、デセール(フランス語でデザート)とショコラとコンフィチュール(フランス語でジャム)のお店だそうだ。二階にあるお店…

神楽坂「てしごとや 霽月」で美味しい日本酒を飲む。

神楽坂で日本酒を飲みたい、と思った時にいくつかお店の名前の名前は思い浮かぶけれど、中でも真っ先に思い浮かぶお店が「神楽坂上」信号近くにある「てしごとや 霽月」。全国の日本酒が数多く揃っていて「小グラス」から提供されているので、いろんなお酒を…

神楽坂「しるく屋」美味しいキムチ鍋

美味しかった。神楽坂「しるく屋」のキムチ鍋。キムチ鍋と同じく人気である鉄板焼きも店員さんが焼いている姿がまるでショーのように手際が良くて、格好良かった。今の季節にぴったりの鍋。暖かい鍋にぴったり。その他の料理では「ホタテとエリンギのガーリ…

本好きには堪らない。神楽坂に「かもめブックス」がオープン。

本日神楽坂にオープンした「かもめブックス」へ行ってきた。神楽坂駅矢来口から歩いてすぐ。今年の4月に惜しまれながら閉店となった「文鳥堂書店本店」の跡地で、神楽坂で約10年間校閲専門の校正会社として営業しているという「鴎来堂」が始める新しい本屋。…

神楽坂「鳥茶屋 本店」のとりすき丼

昨年、家探しのために友人と初めて神楽坂に来た時に食べた鳥茶屋の「とりすき丼」。神楽坂で一番最初に食べた思い出の料理。久しぶりに食べてみると、相変わらず鳥肉は柔らかく甘めの味つけのたれ。美味しい。昭和38年の創業という歴史のあるお店。今日のよ…

神楽坂「清久仁(きよくに)」で夜定食。

なんとなく和食、定食が恋しくなった夜に寄りたい「清久仁(きよくに)」。神楽坂駅から徒歩1分もかからない所にあるお店。和風の小さな家のような感じで、とても落ち着いた。1,000円ちょいの煮魚定食。ほっとする味だった。 清久仁 住所:東京都新宿区矢来…

神楽坂「ル・コワンヴェール」

飯田橋駅を降りて神楽坂を登り、すぐ小道を入る。東京理科大学の近くにアグネスホテルという小さいけれどとても感じの良いホテルがあり、その敷地内にあるのが「ル・コワンヴェール」。普通に歩いているだけではなかなか見つけられないのではと思うひっそり…

隠れ家感のある神楽坂「牛たんclub」でゆっくり美味しい牛たんを食べる

今日は仕事が休みだった。久しぶりに遠出をしないで「神楽坂」で昼飯を食べることにした。何を食べようか考えた末にふと頭に浮かんだ「牛たん」。2010年に大学を卒業し、就職をして初めての勤務地であった「仙台」でよく食べた、自分にとって特別な料理。そ…

神楽坂「竹ちゃん」な夜

日が暮れてお腹が減ったのでぶらっと外に出た。あまり行ったことがなかった牛込柳町方面を歩いてみるものの、何か違う。ココイチって気分でもなかったので都営大江戸線に乗って飯田橋までとりあえず行ってみた。神楽坂。いつもの坂道を登りながら色とりどり…

神楽坂で見つけた大人のための「秋のジェラート」

東京メトロ東西線神楽坂駅の矢来出口から歩いて5分程のところ、江戸川橋駅へ向かう道の通りで以前から通り過ぎる度に気になっていた綺麗な黄緑色のお店。 グラノーラ・ジェラート専門店「ブオン アモーレ」。2014年7月にオープンした「スティック状のジェラ…

寒くなってきたこの時期に食べたくなる美味しい「水炊き」

寒くなってきたこの時期に食べたくなる「鍋」。「おでん」も良いし「もつ鍋」も好き。キムチ鍋なんかも食べたくなる。そしてやはりはずせないのが「水炊き」。 水炊き(みずたき)は、鍋に水を張り、鶏肉、野菜などの食材を煮込んで調理する日本の鍋料理の一…

神楽坂「椿々」の玉子かけごはんに感動

東京メトロ東西線の神楽坂駅から歩いて10分程の場所にある「椿々」。普通に歩いていると通り過ぎてしまうような神楽坂らしい隠れ家感のあるお店。お店へはのれんの横の細い隙間を通って入る。 店に入ってみると意外と店内は広い。刺身の盛り合わせ、ばい貝う…

新潮社書庫をリノベーションした神楽坂「la kagu(ラカグ)」が想像以上に楽しかった

◆今、神楽坂がおもしろい 先日、神楽坂の良さについて記事を書いたばかりの中、10月10日に神楽坂、飯田橋に「飯田橋サクラテラス」と「la kagu ラカグ」という2つの商業施設がオープン。神楽坂周辺がさらにおもしろくなっている。サクラテラスも代官山にもあ…

寒い夜は美味しい「おでん」を食べに行こう

寒い夜は「やっぱりおでんだ」と思って神楽坂の「恵さき」に向かった。「おでん屋」さんへ一人で行くようになったのは仙台で働いていた時から。会社の近くにあった「おでん三吉」によく通っていたのも今と同じく11月手前で本格的に寒くなる前だった気がする…

1年間住んでみて感じた「神楽坂」の住みやすさ、住んでいて良かった点

photo credit: sogni_hal via photopin cc 10月で神楽坂に住み始めて1年。以前の勤務地が大手町であったため、「会社まで近くて、良い場所がないか」と色々検討している中で、雰囲気が気に入って住み始めた神楽坂。約1年間住んでみた中で感じた神楽坂の住み…

神楽坂「龍朋」のチャーハンが好き

神楽坂駅の矢来口を出て左に向かって歩きはじめて、すぐ左手の下り坂の途中にある「龍朋」。創業が昭和53年という中華屋料理屋さん。ここはとにかく「チャーハン」が有名。なぜか1度目より2度目、2度目より3度目と食べれば食べるほど好きになっていく不思議…

1人もんじゃがマイブーム

最近の個人的なマイブームが「1人もんじゃ」。家の近くで見つけたこのお店は1人でもすごく入りやすい。 まずはシークァーサーサワーを飲みながら何を注文しようか考える。でも、結局毎回注文するものはだいたい同じで一番人気という「明太子もんじゃ+もち+…

神楽坂の焼肉料亭「翔山亭」のお得な土日限定コース

神楽坂らしい路地裏にある焼肉料亭「翔山亭」。和牛を1頭買いしていて色々な希少部位が楽しめるお店。土日限定のお得なコースがあると聞いて行ってきた。ランチでは何度か行ったことがあるけど、夜の雰囲気の良さは特別。 こちらが土日限定のコース「紅山(…

JR飯田橋駅東口前にあるラーメンの屋台

六連勤が終わった。Twitterを眺めていると、 飯田橋駅の東口にいつもこれがある…!食べてみたいなり…! http://t.co/nuaesqvpfp — ふくろくん(a plastic bag) (@mixednuts25) 2014, 9月 27 というツイートが。そういえば今まで何度か見たことがあるお店だけ…

神楽坂芝蘭のエビチリセット

かくれんぼ横丁にある四川料理のお店。麻婆豆腐も大好きだけど今日はエビチリランチ。大きなエビが最高。チリソースも美味しかった。ザーサイやデザートが食べ放題なのも良い。神楽坂で好きなお店の一つ。 神楽坂芝蘭 住所:東京都新宿区神楽坂3-1 クレール…

「Copain(コパン)」の神楽坂シュークリーム

今日は昼から仕事だったので、仕事前に軽く何か食べようかと思ってふと思いついた「Copain(コパン)」の「神楽坂シュークリーム」。大きいところと、2層になったクリームとカスタードがとても濃厚なところが好きで、よく食べに行っている。1つ250円。この…

神楽坂で沖縄気分。「おいしいさあ」

飯田橋駅から神楽坂を登って、左手に見えてくる「おいしいさあ」。たまに沖縄料理が食べたくなった時に行っている、今年の3月に下北沢から移転してきたお店。沖縄といったら、まずはやっぱりオリオンビール。美味い。 島豆腐珍味三種盛りもつまみに良い。右…

神楽坂「紀の善」

飯田橋駅を降りて、神楽坂を登り始めてすぐ右手にある「紀の善」。いつも通る度に、いつか行ってみたいと思っていた。「抹茶ババロア」が有名だと聞いていたが、色々調べると最近味が落ちたとかネガティブな評判も少なくないから、美味しいのか疑問だったけ…

手づかみで美味しい魚介を楽しめる神楽坂「フィンガーズ」

東京メトロ東西線の神楽坂駅出てすぐのところにある「フィンガーズ」。ハワイで大人気という「手づかみ」で豪快に魚介を食べられるお店。仕事帰りお店の前を通る度にやや派手な外観を眺めながら、これ美味しいのかなあ、とちょっと疑っていたけど先日実際に…

牛込神楽坂「梅香」の汁なし担々麺

今まであまり行ったことがなかった、牛込神楽坂駅の辺りをウォーキングしていると「梅香」という看板が。前々から行ってみたいな、と名前だけは知っていた神楽坂の中国四川料理屋さん。こんなところにあったとは。中に入ってみると、四人用のテーブルと二人…

神楽坂「Cafe & Dining Bar FARO」

最近家の近所にオープンした「FARO」へ。こんなところにいつの間にお店が?とずっと気になっていたお店。東京メトロ東西線神楽坂駅の矢来口から歩いて4〜5分程。ちょっとした小道の先にある様子は、まさに大人が作った隠れ家か秘密基地のよう。うにソース和…

神楽坂「Sorriso(ソリッソ)」の平日限定ワンプレートランチ

以前からおすすめ、と聞いていたけど行けていなかった神楽坂のイタリアン「Sorriso(ソリッソ)」へ行ってきた。日本初のイタリア人オーナーシェフカルミネ氏が手がけたお店で、ソリッソとはイタリア語で「笑顔」を意味するらしい。神楽坂を登るとロイヤルホ…

神楽坂「麺屋 ふぅふぅ亭」

東京メトロ東西線神楽坂駅を降りてすぐのところにある「麺屋 ふぅふぅ亭」。元々洋食の世界で修行をしてきた店主によるラーメン屋だそう。最近だめだと思いつつも、飲み会の後についついしめとして一人で食べに行ってしまうお店で、個人的に好きなのが「ふぅ…